悩んでる女性

脱毛にまつわるウワサを調べていると頻繁に目にしたのは「ムダ毛が根本から無くなることで毛穴が開きっぱなしになってしまう」というものと「レーザーの副作用でお肌が炎症を起こす」というものでした。

元々存在する毛を根絶する脱毛、考えてみると確かにノーダメージとはいえないかもしれません・・・でも自己処理だけをしているより、肌の状態が悪化するとしたら、正直高いお金をかけてまでやりたくないですよね。

 

プロの手による脱毛は本当に安心安全なのか?

自己処理では手に入らない美肌を目指せるのか?

脱毛ビギナーの管理人は疑問で悶々とし、しっかり調べて参りました。

今回の記事では脱毛にまつわるウワサとお手入れ方法の真実をご紹介していきたいと思います。

・黒ずみとブツブツについてのウワサ

脱毛すると黒ずみとブツブツが目立つというウワサは割と頻繁に目にしますが、基本的にウソです!

これはどちらかというと自己処理を続けていると起こることが多い症状です。

脱毛サロンやクリニックでは美肌成分をたっぷり配合したローションやクリームで施術前後のケアをするのが定番となっていて、脱毛しながら美肌を目指していくことができます。

脱毛は自己処理でありがちな悩みを解消するために始めるものなのに、自己処理の代表的なデメリットと同じ状況になったら困りますよね・・・

カミソリ負けでぶつぶつが出来ちゃった!脱毛サロンで綺麗にケア

なので、こちらについては心配いらないかと思います。

・毛穴が開くというウワサ

脱毛するとムダ毛が根本から無くなった分、毛穴に空間ができて、結果毛穴が開いてみえるというウワサがありますが、基本的にウソです!

ムダ毛がなくなった分、毛穴は締まります。なので、つるすべ肌を目指せるのです。

似たようなウワサで、ムダ毛が根本から無くなると汗の調整ができなくなるというものがありますが、こちらも心配不要です。

脱毛時に汗を調節する部分にまで刺激を与えてしまうことはありません。

その部分は、毛を生やす細胞とは別の場所に存在します。

脱毛したからといって影響はありません!

・脱毛した後、毛穴が目立ってしまった時は?肌をキレイに見せるには!?

脱毛すると毛穴が締まると記載しましたが、肌が弱い方の中には施術直後に毛穴が開いてしまうという方もいるみたいなので注意です!

もちろん施術後の一時的なものや、乾燥シーズンの季節的なものというパターンがほとんどです。

お家できちんとケアしてあげましょう。

それでも肌が弱いからどうしても不安という場合は、ケアに特化した脱毛サロンで脱毛をするようにしましょう。

最近ではエステティックサロンで使用される高水準の化粧品を使用したケアを行っているところも少なくありません。

例えば、元々エステティックサロンとして有名なTBCは、エステティックで培った技術を脱毛のケアにも取り入れていておススメです。

他にも、独自開発のキラメキクリームでお肌がつるつるになると大人気のシースリーも、しっかりケアをしたい方におススメです。

TBCやシースリーに限らず、脱毛業界は競争が激化しているので、施術前後のケアの実力が専門のエステティックサロンにひけをとらないくらい気合が入っているところも増えています。

一時的なものとはいえ肌が弱くて不安な方、サロンの中で徹底的にケアしたい方はぜひそういうサロンを選んでみてはいかがでしょうか。

 

・自宅でも実践、毛穴を縮小する方法

 

施術直後のお肌はデリケート。

特別お肌が弱いというわけではなくても、自宅でのケアはしっかりしたいものです。

 

施術した日のお家ケアは潤いと保湿重視。

おススメのケアは、女性ファッション誌でも度々取り上げられるプチプラ化粧水、ハトムギ化粧水と、プチプラ保湿クリーム、ニベアを使った方法。

 

普段使いなのか、お肌の状態に合わせた時々使いなのかは人によって違いますが、管理人の友人のほとんどがハトムギ化粧水とニベアを持っています。

今、本当に大人気で女子なら誰でも知っているのでは!?と思ってしまうくらい、優秀な組み合わせですが、一般的な使用方法は洗顔後の顔に塗るというものですよね?

 

これを顔だけではなく、お風呂上りの体にも塗ってあげましょう。

 

そうすると毛穴が引き締まりやすく、もっちりふわふわの触り心地◎のお肌を目指せます。

顔に良いケア用品なので、体にももちろん良いのです。

 

ハトムギ化粧水→ニベアという順序でもOKですが、

ニベアはクリームが固めで体に伸ばし難い時があるので、ハトムギ化粧水とニベアを混ぜて柔らかくして塗る方法でもOK

 

もちろん高いボディクリーム等を塗ってケアするのも良いと思いますが、高いボディクリームを買うことを渋ってしまう方は、この方法をぜひ試してみてください。

最近ではすっかり有名になった裏話ですが、ニベアは某高級ヤケド跡用のクリームと同じ成分が配合されています。

安くたって優秀なアイテムを使えばつるすべ肌を目指せるのです!

自分好みのケアで脱毛中のお肌を乾燥や毛穴開きから守りましょう!

・脱毛した後毛穴が赤くなるってホント!?

脱毛にまつわるウワサの中で、特に恐れられているといっても過言ではないのが赤くなることや色素沈着といった類のものだと思います。

実際のところ、サロンでの光脱毛の場合、赤くなることや色素沈着が起こることはほとんどないみたいですが、医療脱毛の場合は時々あるみたいです。

医療脱毛で使用される脱毛器は威力が高く、そして一般的に脱毛期間もサロンより早く終わります。

その分、お肌への負担はサロンよりあるといえるので、リスクが高まるのです。

とはいえ、赤くなるのも色素沈着もそのほとんどが一時的なものです。

少し経つと自然に治ります。

それに医療機関には必ず医師が在籍していて、医師のカウンセリングや判断のもと脱毛をしているので、基本的には心配しなくても大丈夫だと思われます。

万が一の時も医療機関であればその場で治療が可能です。

医療脱毛のメリットとデメリット。医療脱毛サロンの脱毛手法と比較

脱毛を始める先を選ぶ時、医療脱毛=赤くなったら嫌だから避けるというのではなく、期間が短く済むこと等メリットがあり、安全性も配慮されているということを加味して判断しましょう。

サロン脱毛については、医療脱毛で使用される脱毛器より威力が低く、そして一般的に脱毛期間が医療機関でかかる期間より長くかかります。

医師が在籍していない分、医療従事者が居なくても認められている範囲の威力で施術するので、肌荒れを起こし難い弱い威力でゆっくりお手入れしていくイメージです。

もちろんサロンだからといって、炎症する可能性が0というわけではありませんが、医療機関よりは下がります。

しかし、サロンには医師が在籍していないので万が一の時その場で治療ができないというデメリットもあります。

一時的な症状の確率だけでどちらが安全か判断するのではなく、自分が重点を置くもので医療脱毛とサロン脱毛、どちらで始めるか選択するのが良いと思います。

・最後に

脱毛をする目的は、人により様々かもしれませんが、だいたい挙げられるのは「つるすべ肌を手に入れてキレイになりたいから」「自己処理が面倒だからしなくて良くなりたい」「自己処理を続けていたら肌荒れするから」といったものではないでしょうか。

ここまで脱毛業界が人気を獲得しているのは、今まで脱毛をしてきた先輩達が希望を叶えることができて実績が積み重なったからだと思います。

需要の代表的なものは上記なので、つまり、その需要は供給されてきたのです。

毛穴が開いたり、炎症したり不安な気持ちもあるかもしれませんが、実際にそんな実例ばかりだったら脱毛業界はとっくに廃れているはずです!

必要以上に不安がることはないと思います。

自分至上最高のキレイを目指して、一緒に快適な脱毛ライフを目指しましょう♪



全身12箇所の内、4箇所がなんと1か所100円!

539142m

全身からどの箇所でもなんと1か所100円で脱毛可能
日本一の店舗数の脱毛サロン!好きな時に予約出来て、なんと解約手数料も無料の脱毛サロンです。
初めての脱毛におススメの脱毛サロンです


2ヶ月分が0円!!!医療レーザー脱毛はアリシアクリニック

4467-1460226643-3

2ヶ月分の脱毛料金が無料!
月額9500円から脱毛可能!
キャンセル料無料!
医療レーザー脱毛で永久脱毛