これから全身脱毛したいと考えている女の子

最近、筆者の周りにも「全身脱毛している」という女性達が増えました。

脱毛といえば高いお金をかけてでも自分をメンテナンスしたい女性達のモノというイメージが一般的でしたが、最近では脱毛を始める敷居はどんどん低くなり、年齢層も幅広くなりました。
社会人はもちろん、大学生、さらには中学生や高校生で通っている子もいます。
それくらい脱毛は美しくなりたい全ての女性の為のモノになってきているのです。

特に人気が高いのは、360度どこを見られてもOKなつるすべ肌を目指せる全身脱毛。ただ脱毛をするだけで終わりではなく、サロン自慢の化粧品でしっかりアフターケアをしてくれたり、アメニティやサービスが充実していたり、プラスアルファの魅力がある脱毛サロンが高い評価を得ています。

脱毛を完了するためにはある程度の期間通わなければなりませんが、完全に終わらせてしまえば、その後はずっと自己処理の必要がありません。

表面上の毛だけをキレイにする自己処理をし続けて、肌質が今より良くなることは絶対にありませんが、脱毛サロンで脱毛した場合、根本から毛がなくなるので毛穴がキュッと引き締まり、肌質の改善が期待できます。

最近の脱毛ブームもあって脱毛サロンの数は増えています。
あまりにも多くて迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。
脱毛を始めてみたいけど、期間、痛み、勧誘、お店選びetc・・・不安はたくさん。
何を基準に選べば良いのでしょうか?

脱毛サロンを選ぶ時は、何を「重視」するかで決めるのが一番です。
「安さ」なのか「技術力の証明がある」ことなのか「人気度」なのか。
1つに絞って、その分野に飛び抜けた脱毛サロンを選ぶ方法もあれば、全体的にバランスが良い脱毛サロンを選ぶという方法もあります。

今回の記事では、いくつかのポイントに重点を置いて、数ある脱毛サロンの中からおススメの脱毛サロンをご紹介していきたいと思います。
ぜひ、脱毛サロン選びの参考にしてくださいね。

全身脱毛はこんな人におススメ

脱毛でつるすべ美肌を目指したい女の子

全身脱毛に最も向いている方は「キレイになりたい」という思いが強い方ではないでしょうか。
全身脱毛=360度どこをみられてもOKな女性らしいつるすべ肌=美しさという式が成り立ちます。

女性の憧れの全身脱毛ですが、しかし美は一日にしてならずという言葉があります。
全身脱毛にはある程度の期間が必要になり、そして期間中は地味な部分も多いです。
店舗に通う頻度は多くて1ヵ月に1回、少なくて3、4ヵ月に1回。
予約日時に合わせて店舗に足を運び、1時間~サロンによっては2時間くらいの時間をかけて施術してもらいます。
これを、だいたいのユーザーが1年半程の期間中繰り返します。

一定のペースで予約して通う感覚は美容室に近いものがありますが、美容室なら通ったその日に誰から見ても劇的な変化を遂げることも可能です。
しかし、脱毛の場合はそうはいかないことが多いです。
髪と違って露出していない部分も多く、さらに冬だと腕や脚といった箇所も素肌を出さないことがあるため、季節によっては成果を周りに認識してもらいづらくモチベーションが下がることもあるかもしれません・・・

その代わり、通い続けることで見違えるような美肌とキレイを目指せるのです。
夏の時期になれば思う存分周りに成果を見せつけることができるので、その時は気分爽快です。
つるすべのお肌になれば女性らしさも大幅にアップ。
恋人も喜び、美意識の高い女友達にも一目置かれるようになります。

「キレイになりたい」気持ちがあることは、全身脱毛向きの素質です。

それ以外で全身脱毛をおススメしたい方は「とにかく自己処理が嫌」だという方です。
自己処理をするのはとても手間で面倒くさいですよね。
全身脱毛は一定期間施術に通う必要がありますが、終えてしまえばその後一生自己処理をしなくて良いのでとても楽になります。

とある女性誌が雑誌で特集した記事によると、女性が一生自己処理を続けたとしてかかるカミソリ代は、なんと数十万円にも及ぶそうです。
正直、脱毛を始める時、目先のプラン料金を見て高く感じることもありますが、長い目でみたらカミソリ代に同じくらいかそれ以上のお金がかかるのです。
自己処理に費やす時間も、積み重なれば膨大な時間になります。
脱毛サロンで脱毛を完了させてしまった方が、長い目でみるとお金の面でも時間の面でもお得なのです。

とにかく自己処理が面倒くさい!という方も全身脱毛向きの素質があるといえます。

全身脱毛ができるおススメの脱毛サロン

脱毛には全身脱毛と部分脱毛の2パターンがあります。
部分脱毛を選択する目的は、元々毛が薄いため特定の気になる箇所だけ脱毛したい。
お金を節約したい。別のサロンから乗り換えて終わってないところだけ脱毛したい。と、いったものがほとんどです。

部分脱毛の方がたしかに価格はお安くなりますが、プロの手による脱毛の肌質の変化は自己処理とは違います。
自己処理では毛穴は開いたままでも、脱毛をすると毛穴が引き締まります。
脱毛後は根本から黒い毛がなくなるので、肌質も変わります。
個人差はありますが、見た目の印象も変化することが多いです。

そうなると出てくるデメリットがあります。
脱毛をしている部分としていない部分の「境目の差」です。
肌質が違う風に見えてしまうことがあるのです。

可能であれば、部分脱毛より、いっそ思い切って全身脱毛をするのがおススメ。
まるごとキレイにしてしまう方が魅力アップに期待できます。

以下に、全身脱毛で高い人気を獲得しているサロンをご紹介していきたいと思います。

シースリー

全身脱毛専門店。部分脱毛プラン無し。
全身脱毛プラン 約38万円

女子の心をくすぐるオシャレで特別感のある内装と、契約時にもらえる豊富なプレゼントといった強力なオプションの数々で、脱毛ユーザーの心をギュッと掴んで離さない脱毛サロンです。

それだけではなくスタッフの能力も一流なのです。
スタッフは全員シースリー附属の脱毛専門学校を卒業した精鋭です。
つまり、一定以上の技術力を有するスタッフしかいないと保証をされています。
技術力を優先する方にはぜひおススメしたいです。

脱毛サロンの中には施術スペースをカーテンで区切っているだけのところも多く、隣の声が筒抜けということもある中、シースリーは完全個室です。
プライバシーばっちりで安心です。
様々な脱毛サロンを渡り歩いてきた筆者の印象としては、シースリーはちょっとしたスパ気分を味わえてリラックスできる癒し脱毛サロンです。
疲れている仕事帰りでも通うのが楽しくなります。
オプション、技術力、オシャレさ、店内の特別感、総合得点はかなり高いと思います。

最近は名前もよく耳にしますし、これからますます注目される花形かもしれません。

シースリーの全身脱毛は45分!口コミからいい評判と悪い評判まとめ

キレイモ

全身脱毛専門店。部分脱毛プラン無し。
全身脱毛プラン 約34万円

系統や雰囲気はシースリーと似ている部分が多い気がします。
高い満足度と安定感のあるサロンです。

正直、有名サロンになればなるほどどこも総合点が高く、しっかりしたサービスに期待ができるので、似ていると感じる部分があるのは仕方ありません。
キレイモ独自のおススメポイント、キレイモ特有の魅力は、スリムアップ脱毛と呼ばれるものではないかと思われます。

このスリムアップ脱毛は、キレイモ独自のクリームでしっかりケアすることで美しく引き締まったボディを目指すサポートをしてくれるというものです。
脱毛と美肌のセットは最近の脱毛サロンではけっこう定番の組み合わせですが、ここにスリムアップという特殊なものが付くのが、キレイモの強みといえるのではないでしょうか。

脱毛プラスアルファでキレイを目指していきたい方におススメ。
また、後ほどご紹介しますが、学割という特有の料金システムがあるのも人気の秘訣です。

予約がとりやすいキレイモの脱毛料金と施術。口コミや評判を徹底解剖

ミュゼ

部分脱毛も全身脱毛もどちらも可能。
全身脱毛 約25万円

部分脱毛は1パーツからでもできます。組み合わせの自由度は高く様々なキャンペーンや割引の多さが特徴。

いわずと知れた脱毛業界の人気者。
脱毛をしない層からの認識度も非常に高い超有名サロンです。

筆者も実際に足を運んで感じましたが、とにかく有名大手だけあってとても接客がしっかりしています。言葉遣い、気遣い、アメニティ等、いたれりつくせりです。
大手らしい大手といいますか、プランの説明や契約書の内容もとてもしっかり、きっちりしています。安心安全を求める方にはきっちり真面目なミュゼぜひおススメしたいです。

ただ、店舗によっては待合室等がなく、受付の椅子に座って待たなければなりません。その間他のお客さんの姿も見えるので、そういうのが気まずい人だと店舗によっては相性が良く無いかも・・・?

回数券購入がミュゼの基本システムで、月額固定制の脱毛サロンとはまた少し違います。
ミュゼの場合は、回数券の購入数に合わせて金額が変動します。
そして購入を止めればいつでも簡単に脱毛を辞めることができます。
まとめ買いで割引が適用されますが、回数券を使いきる前に解約する場合は全額返金されるので安心です。

月額制と回数券制の違いについては後ほど詳しくご紹介していきたいと思います。

ラヴォーグ

全身脱毛専門店。部分脱毛プラン無し。
全身脱毛プラン 約16万円

ラヴォーグは全然広告を打ち出していません。
その為、オープンな雰囲気のサロンとは言い難いです。
しかし案ずることなかれ。体験口コミを中心に高い人気を誇るエリートサロンとして着々と知名度を上げています。
知名度の上昇具合は他の追随を許さない印象です。

広告費というコストを削りに削った代わりに、脱毛業界の中でも破格の安さで脱毛プランを提供しています。
安さに似合わない高い技術力を誇り、使用する脱毛器は質の良い国産の脱毛器(外国産と比べて日本人の為に開発された国産の脱毛器の方が高額なのです)

安さと実力を兼ね備えた、いわずと知れた穴場脱毛サロンではないでしょうか

部分脱毛が選ばれる目的は節約のためということが多いですが、ラヴォーグの全身脱毛プランは部分脱毛と同じくらいかそれ以下の価格になる場合があります。
つまり、それくらい安いのです。
安さを1番重視するならラヴォーグ一択ではないでしょうか。

ラヴォーグの脱毛方法。口コミからわかるメリット総まとめ

回数無制限の全身脱毛

脱毛は「何回通ったら終わり」という明確な答えがありません。
個人の毛質や、どこまでの状態を求めるかでも回数が変わってきます。
多くの脱毛ユーザーが、だいたい脱毛期間1年半~3年程で卒業します。

何度か施術をしているうちに毛質は細く短くなります。次第に触ってもわからない程、そして見た感じもわからない程に肌質は変化をしていきます。
その時点で元の肌とは全然違うつるすべ肌に満足して卒業する方が多く、個人差はありますが、だいたい1年~1年半程を見ておくと良いかと思います。

産毛すらない完全なつるすべ肌、いわゆる永久脱毛完了状態を目指したい方はさらに時間をかける必要がります。
以降も脱毛サロンに通い、トータルで3年程かけて卒業するそうです。

脱毛サロンは早く卒業した方が安く済むのでしょうか?
期間が短くて通う回数が少ない方が安いに決まっている!と、思われがちですが、実は必ずしもそうというわけではありません。
サロンによって違いがあるのです。

通い続けるとずっとお金がかかってしまう脱毛サロンもあれば、プランの総額を払い終えて以降はお金がかからない回数無制限のサロンもあります。
永久脱毛を目指す方は後者のサロンを選ぶと圧倒的にお得です。

先ほどご紹介した脱毛サロンの中で、回数無制限の脱毛サロンはシースリーとキレイモです。ミュゼとラヴォーグは回数無制限ではありません。

シースリーとキレイモはほとんどの脱毛サロンと同様、全身脱毛プランの総額を毎月分割で少しずつ支払います。
毎月分割払いで、回数無制限ではないサロンの場合、以後施術する都度お金を支払わなければならないところがほとんどです。
しかし回数無制限のシースリーとキレイモなら、分割払い終了後もずっと通うことができるのです。

ラヴォーグに関しては回数無制限ではありませんが、期間内に終わらせることに自信を持っている脱毛サロンです。
回数無制限にしていないのは、ある意味自信の表れでもあります。

とはいえ、永久脱毛希望の場合は、ラヴォーグではなくシースリーかキレイモを選ぶ方が安心なのではないでしょうか。

月額制と回数券スタイルのメリットとデメリット

メリットとデメリットを調べている女の子

シースリー、キレイモ、ラヴォーグのような月額制の脱毛サロンと、ミュゼのような回数券スタイルの脱毛サロン。
それぞれのメリットデメリットとはどのようなものなのでしょうか。

月額制(シースリー、キレイモ、ラヴォーグ等)
メリット:プラン総額、毎月の支払額が固定制で明朗
デメリット:支払い期間終了=施術期間終了というサロンもあるので注意

回数券スタイル(ミュゼ、他には個人店に多め)
メリット:施術範囲でカスタマイズできてオリジナルプランを組める。ミュゼはまとめ買いすればするほど割引に。
デメリット:計算して管理しておかないと総額がわからなくなってしまう可能性がある

ちなみに、各サロンで全身脱毛した場合の範囲は以下の通りです。
箇所数で表記すると、サロンによって区切る位置が違うため、大きな差があるように見えるので割愛します。

月額制サロン
シースリー:顔、VIO含む全身 約38万円(支払いプラン次第で割引あり)
キレイモ:顔、VIO含む全身 約34万円
ラヴォーグ:顔、VIO含む全身 約16万円

回数券スタイル
ミュゼ:顔以外の全身 約25万円

人気脱毛サロンのキャンセル料金事情

脱毛サロンについて情報収集している女の子

毛周期に合わせて細かくスケジュールが組まれているため、施術当日のキャンセルは脱毛サロンにとって大打撃です。
当日のキャンセルに対して厳しいところも多いのが事実。
キャンセル料金はどのように設定されているのでしょうか。

シースリー:当日キャンセル料 無料(予約時間をすぎるとペナルティあり)
キレイモ:当日キャンセル料 1回分消化扱い
ミュゼ:当日キャンセル料 無料
ラヴォーグ:当日キャンセル料 1回分消化扱い

予約キャンセルのペナルティの中で一番厳しいのは1回消化扱いです。
ペナルティが発生してしまうととてももったいないので、気を付けるようにしましょう。
予定外の生理や急用の場合の当日キャンセルは仕方ありませんが、スケジュール忘れが原因ということも多いようです。
脱毛は施術日から次回の施術日までけっこう間が空きますが、予約を取得した後はスケジュール帳に記録しておくなどして、忘れないように管理するようにしましょう。

・全身脱毛でおススメのクリニック

以前は数が少ないイメージがあった脱毛クリニック。
最近は増えてきて、通いやすくなりました。
脱毛クリニックはその名の通り、脱毛ができる医療機関で、脱毛サロンがエステの分野なのに対し、完全な医療行為に当たります。

医療機関なので必ず医師や看護師が在籍しています。
医療行為なので、有資格者しか施術がきません。

医療機関はシンプルで地味な感じというイメージを持たれやすかったのですが、最近は脱毛サロンのようにオシャレで女性ウケするクリニックも増えてきています。
エステティックの技術で美容サポートをする脱毛サロンと違い、サプリメントや美容注射といった医学の分野から、脱毛以外の美容サポートができるクリニックも多く、人気を集めています。

医療脱毛は元々高額です。しかし、最近では脱毛ユーザーが増えていることもあり相場はかなり下がっています。
ですが、やはりほとんどの場合で脱毛サロンより高額なので、安さを最も重視する方には向かないかもしれません。

脱毛クリニックと脱毛サロンの違い、そしてメリットとデメリットをまとめると以下の通りです。

「違い」
サロン・・・エステサロン。医療行為にはあたらず、無資格者でも施術できる。医師がいないので薬の処方はできない。
クリニック・・・医療機関での医療行為なので有資格者しか施術ができない。医師がいるので薬の処方はできる。

「メリット」
サロン・・・手軽。店舗数が多く通いやすい。エステティックの高い技術で美肌サポートが期待できる。
クリニック・・・サロンより期間が短い。医師の監督下で行う医療行為なので安心安全。
一般的に脱毛サロンより期間が短い。

「デメリット」
サロン・・・何かあっても薬の処方ができない。医療脱毛に比べて期間が長くなる可能性がある。
クリニック・・・威力が強いため施術直後に赤くなることがある。

脱毛クリニックの中で、筆者がおススメしたいのはアリシアクリニックです。
アリシアクリニックは美容分野にとても強いクリニックで、脱毛以外の美容診療も行っています。そこで培われた美肌ケア力は脱毛サロンのエステ技術にひけを取らないくらい高く、施術後はうるうるの保湿肌を期待できます。

全身脱毛プラン(顔は含まない)で約46万円です。
医療脱毛なので仕方ないかもしれませんが、ここまで紹介したサロンのプラン総額と比べるとやはり高額です。

医療脱毛特有の「早さ」と「安心感」が欲しい方とは相性が良いかもしれません。

全身脱毛をレーザー脱毛で行うと痛いの?

レーザー脱毛は脱毛クリニックで行われる、威力が強めの脱毛方法です。

簡単に分類すると、
光脱毛=脱毛サロン
レーザー脱毛=脱毛クリニック
という感じです。

細かい違いは色々ありますが、元々の理論は同じものです。
どちらも脱毛器でお肌に光を照射して施術を行っていきます。

脱毛クリニックは先ほどもご説明した通り、医師の監督下で有資格者が施術を行います。そのため、無資格者でも施術が行える脱毛サロンと比べて、強い威力での照射が認められているのです。

威力が強い=刺激を感じる確率も高くなる傾向にあります。
正直なところ、光脱毛より刺激を感じやすいです。

と、いってしまうと何だかレーザー脱毛は怖いというイメージがつきそうですが、実際のところレーザー脱毛をしても痛みを感じなかったという感想がほとんどです。

昔はけっこう痛みもあったみたいですが、医療脱毛用の脱毛器も進化して痛くないように改善されました。
その結果「威力は強いけど痛くない」を実現しているのです。
今は本当に脱毛を始めるのに良い時代になったと思います。

ちなみに照射の際に万が一刺激を感じる場合、いったいどれくらいのものなのかというと、レーザー脱毛、光脱毛、共に基本的には輪ゴムをはじいた程度のものだといわれています。
それなら全然怖くないですよね?

ただし、VIOやワキといった皮膚が薄めで敏感な部分は要注意。
人によっては少し痛みを感じることもあるようです。

とはいえ、中学生で脱毛に通っている子もいれば、キッズ脱毛という分野もあります。
子供でも通えているくらいなので極端に不安がる必要はないかと思われます。
肌質が極端に弱く、痛みがどうしても不安で気になる方は、各脱毛サロンや脱毛クリニックが無料でしている事前カウンセリングに足を運び、スタッフに相談してみてくださいね。

全身脱毛までには自己処理したほうがいいの?

手の届く範囲であれば、施術の前日に全て自己処理が必要です。
背中など手の届かないところについては当日スタッフが処理してくれます。

脱毛器は毛の根本の黒色に反応しますが、ムダ毛が伸びっぱなしだと脱毛器の照射にあたり邪魔になってしまうので、自己処理は忘れないようにしましょう。

万が一剃り残しがあった場合、当日スタッフが処理してくれることもあります。
しかし、そのための時間は予約枠の中から使われてしまいます。
つまり剃り残しがあると大事な施術時間が短くなり、損をしてしまいます。

施術時間が短くなるともったいないので、きちんと自己処理をしてからお店へ足を運ぶようにしましょう。

おススメのシェーバー

自己処理はカミソリでしているという方が圧倒的に多いと思いますが、カミソリは肌への負担がとても大きいです。
脱毛に通い始めるタイミングでカミソリでの自己処理は卒業するようにしましょう。

カミソリはNG
毛抜きも肌への負担大でNG
除毛クリームはものによってOKだったりNGだったりします。
除毛クリームの中でも、ある程度の値段がするものは品質が良くて魅力的なものもありますが、安いものだと肌に合わなくて肌荒れに繋がる場合があります。

自己処理の方法の中で一番肌への負担が少なくおススメなのは電気シェーバーを用いたものです。
電気シェーバーは家電量販店や通販で2千円~5千円程度で購入できます。

おススメなのは美容家電で安定の実力を誇るパナソニック製品。

人気が高く評判が良いのは「フェリエES-WR50」という商品
約3千円で購入可能です。

高いものになると、同じくパナソニック製品の「ソイエES-ED95」という商品もおススメです。こちらは約1万3千円です。

ちなみにシースリーで脱毛を始めると、きらめき美肌ケアというシースリー独自のアフタークリームと一緒にパナソニックの電気シェーバーフェリエももれなくもらえます。
脱毛スタートに合わせて電気シェーバーを購入する必要がなく、とってもお得なので、要チェックです。

ムダ毛の処理効果を高める全身脱毛の通い方

脱毛はただ頻繁に通えば良いものではありません。
光脱毛でもレーザー脱毛でも、毛周期と呼ばれる毛の生えるサイクルに合わせて通う必要があります。

毛周期は個人差がありますが、だいたい1ヵ月~3ヵ月程で1サイクルです。
施術に通う頻度も、そこに合わせて1ヵ月~3ヵ月程に1度になります。

これは自分で把握して予約日を意識する必要はあまりなく、ほとんどの場合、スタッフから毎回「だいたい次はこの時期」と提案してもらえるので安心です。

スタッフが提示する期間内で次の予約を取得して、予約日を忘れずにきちんと通っていれば自然と処理効果は良い状態になるかと思われます。

全身脱毛をする時は感覚をあけたほうがいい?

全身脱毛の施術日から次の施術日までの感覚を開けすぎても、それが必ずマイナスというわけではありません。
もちろん脱毛完了までの期間は伴って伸びてしまいますが、期間を開けすぎたからといって、それまで施術してきて変化した肌の状態が戻ってしまうわけではありません。

スタッフが提案してくれる時期(毛周期)に合わせて通うのが一番効率良くておススメです。

全身脱毛にかかる時間が早い脱毛サロン

全身脱毛にかかる時間が早いのはシースリーです。
1回の施術に2時間半程かかる脱毛サロンが圧倒的に多い中、シースリーの全身脱毛所要時間はたったの45分です。
1時間を切るのは、かなり短く、革新的です。

これだけ早い脱毛サロンはまだまだほとんど無いと思うので、疲れている仕事帰りに通うことが多くなりそうな社会人の方には、ぜひシースリーをおススメしたいです。

全身脱毛はやっぱり痛い?

先ほど記載した通り、基本的に全身脱毛は痛くないことが多いです。
今回の記事でご紹介した、シースリー、キレイモ、ミュゼ、ラヴォーグ、アリシアクリニックは、痛みを感じづらい施術をアピールポイントにしているサロンとクリニックです。

ただし、VIOやワキといった皮膚が薄い箇所は刺激を感じやすい傾向があります。
不安な方はカウンセリング時にスタッフに相談してみてくださいね。

学生のうちにおススメの学割のある全身脱毛

学生さんにおススメなのが、学割のあるサロン。
当たり前ですが、学割は社会人になってからだと利用できない特別待遇です。
いつか脱毛を始めるつもりなら、社会人になってからより学生のうちに脱毛を始めてしまうのがお得です。

キレイモには学割プランがあります。
キレイモの全身脱毛プランは通常約34万円ですが、学割プランなら約27万円になります。約7万円もお得になるのです。

7万円あれば旅行にも行けるし、色々なものが買えますね。
学生さんにはぜひキレイモをおススメしたいです。

メンズにおススメの脱毛

メンズが脱毛!?とびっくりする方もいるのではないでしょうか。
欧米先進国では男性でも体毛を処理するのが当たり前だそうです。
日本人男性は元々処理に抵抗がある方が多いみたいですが、最近では処理している方も増え始めたみたいです。
あまりに濃すぎるより、キレイにしている方が、清潔感があって好感度高いですよね。

今回の記事でご紹介したシースリー、キレイモ、ミュゼ、ラヴォーグ、アリシアクリニックは全て女性専門です。
男性の脱毛は取り扱っていません。

男性がサロンで脱毛する場合、おススメなのはメンズTBCです。
通常のTBCは女性専用ですが、メンズTBCは男性専用のサロンです。
ヒゲはもちろん、ボディの脱毛にも対応しています。
まだまだ店舗数は少ないですが、これからもっと増えるかもしれません。

濃すぎる体毛がコンプレックスな方や、ヒゲの処理が面倒だという方はいっそメンズTBCに足を運んでみるのも良いかもしれません。

・最後に

脱毛に関する様々な知識を得て満足した女性

いかがでしたでしょうか。
たくさんの脱毛サロンが展開しているので目移りしやすいですよね。

大手であること、口コミで人気が高いこと、まずはこちらを第一条件に選ぶと良い脱毛サロンに絞り込みやすいです。
そしてそこからさらに重視するポイントでサロンを絞り込んだら、無料カウンセリングに足を運んで、実際に雰囲気をみて決めると良いでしょう。

魅力的な脱毛サロンで、とびっきりの美肌を目指してくださいね。



全身12箇所の内、4箇所がなんと1か所100円!

539142m

全身からどの箇所でもなんと1か所100円で脱毛可能
日本一の店舗数の脱毛サロン!好きな時に予約出来て、なんと解約手数料も無料の脱毛サロンです。
初めての脱毛におススメの脱毛サロンです


2ヶ月分が0円!!!医療レーザー脱毛はアリシアクリニック

4467-1460226643-3

2ヶ月分の脱毛料金が無料!
月額9500円から脱毛可能!
キャンセル料無料!
医療レーザー脱毛で永久脱毛