埋没毛の対策を考えている女の子

「あれ?なんだか小さい黒いぶつぶつみたいなものができてる!」
女性は自分のお肌のチェックに余念がなく、些細な変化にも気づきやすいです。
まじまじとみなければ他人からはわからないものでも、自分自身は気になってしまう・・・

この存在の正体は「埋没毛」と呼ばれるものです。

埋没毛は毛穴に毛が埋まってしまって黒い小さな点のように見える状態を指します。
平らな黒い点だけの場合もあれば、鳥肌のようになることも。

埋没毛はなぜ発生する?

気になる埋没毛。その原因はカミソリや毛抜きといった自己処理による毛穴のダメージです。
例えばカミソリで毛を剃った場合、目に見えない本当にごくわずかな皮膚も併せて削り取っています。それに対し体は自然な反応として削り取られた皮膚を守ろうとして毛穴を閉じるのです。
毛穴が閉じてしまうと、当たり前ですが毛は皮膚の表面に出ることができません。この状態が埋没毛です!

カミソリを雑に扱う
毛の流れの逆から剃る
毛抜きで自己処理する

特に上記の3パターンは埋没毛を生み出しやすくなるので注意が必要です。

ちなみに日本以外の外国出身だと、日本人が自己処理で毛を剃ることを不思議に思う方が多いようです。
といっても彼らが自己処理をしないからではなく、カミソリや毛抜きを使用した自己処理をしないからです。
思えばアメリカのドラマを観ていると、女の子達がブラジリアンワックスでムダ毛を処理している場面、珍しくないですよね。

「ムダ毛をカミソリで剃る!」という概念が定番ではない国も実はたくさんあるのです。

日本人はけっこう埋没毛で悩まされている方が多いような印象ですが、このような背景も理由の1つかもしれませんね。

埋没毛を放置すると色素沈着する?

色素沈着する可能性は0ではありませんが、カミソリを普通に使用しててできた埋没毛の場合は色素沈着する確率はそれほど高くないです。
ですが、毛抜きを使用してできた埋没毛の場合は色素沈着する可能性がグンと上がるので注意が必要です。

けっきょくのところ、色素沈着する確率が低くても高くても自分のお肌で色素沈着が発生すれば100%です。最初から埋没毛を引き起こさないことを重視したほうが良いといえます。
日本人に好まれるカミソリ、毛抜きといった自己処理方法は埋没毛を生み出しやすい良くない自己処理方法です。
お肌にダメージを与えない方法への変更を検討しましょう。

色素沈着以外のデメリット

色素沈着以外のデメリットは埋没毛のあたりに細菌が侵入することによって炎症が発生しやすくなることです。
埋没毛になったからといって炎症が起きるわけではないのですが、埋没毛ができる原因はお肌へのダメージ。そのダメージがある箇所に細菌が侵入するとリスクが一気に高まります。

カミソリをお風呂場にそのまま置いていて、買い替えもあまりしていないという方は要注意。
古いカミソリから細菌がお肌に付着してしまうことも。

埋没毛対策で期待できる方法はどれ?

埋没法を作らないためには、そして既にできてしまった場合はどうしたら良いのでしょうか。
以下に埋没毛対策をご紹介していきます。

ピーリング

埋没毛予防:△
埋没毛改善:◎

ピーリング、主にお顔に定期的に実施しているという女性はけっこういるのではないでしょうか。
ピーリングはお肌の角質を取り除くことが主な目的。ドラッグストアでジェルタイプのものを安価で手に入れることができます。ピーリングで角質を取り除けば、皮膚に巻き込まれている埋没毛を外に出す効果に期待できます。

手軽な埋没毛改善方法ですが、埋没毛の予防としてはあまり期待できません。

除毛クリーム

埋没毛予防:〇
埋没毛改善:〇

お風呂場でクリームを塗って洗い流すことでムダ毛のお手入れをする除毛クリーム。
以前はあまり商品数がなかった印象ですが、最近では市販のもの通販専売品含めてそこそこ商品数も多く、好みの商品を見つけやすくなっています。また、安価なものから高級路線まであるのも魅力です。

除毛クリームはカミソリや毛抜きをしないで、塗った範囲のムダ毛を抜け落ちさせる方法です。
そのため基本的には埋没毛のリスクが低いです。

ただし、使用工程が塗ってシャワーで洗い流すというものがほとんどなので、きちんと塗っていなくて埋没毛ができるという可能性はあるかもしれません。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスの種類はどんなものがある?

埋没毛予防:◎
埋没毛改善:◎

ブラジリアンワックスは欧米人に大人気のお手入れアイテムで、みつろうと砂糖を中心原料としたお肌に優しいワックスを塗った範囲に、専用のシートを貼り付け、一気に剥がすことで毛を抜きます。
除毛クリームとの大きな違いは、この一気に剥がすという工程があるところでしょうか。

この工程のおかげで、毛が埋没せずに根本から抜かれて、埋没毛のリスクはとても低いです。
また、既に埋没毛ができてしまった後にブラジリアンワックスを使い始めても、特有の工程のおかげで改善しやすいです。

メンソレータム

埋没毛予防:△
埋没毛改善:△

メンソレータム軟膏、メンソレータム配合リップクリーム。
これらの商品はお肌を保護してくれます。
塗ることでお肌を保護して外からの刺激をやわらげたり、血液循環を良くしてヒビ、アカギレ、炎症などの症状を緩和する効果があり、この効果が自己処理をするうえでも役に立つのでは?と取り入れている女性がいるようです。

カミソリや毛抜きを使用する前にメンソレータム軟膏を塗って予防する、埋没毛ができた箇所に塗って改善を目指す。
というのは、できないこともないと思いますが、メンソレータムの用途に埋没毛の予防改善に関する情報がないことから、何とも言えない・・・というのが事実です。

皮膚科に行くべき?

埋没毛予防:△
埋没毛改善:◎

いっそ病院を頼ってしまうという方法です。お金はかかりますが治療による改善は期待できます。
しかし、そもそも皮膚科というのは埋没毛になってから行くところなので、予防目的で皮膚科を検討する方はあまりいないのではないでしょうか。

埋没毛の箇所が色素沈着してしまった、炎症が起きて肌に異常が出た。
このような状態になってしまったら、他の手段より皮膚科に行くほうが良いといえます。

埋没毛対策で有名なストレミラインというジェルについて

対策はいくつかあるものの、実は埋没毛対策のために生み出されたアイテムも存在します。
その名も「ストレミライン」
医薬部外品の埋没毛対策薬用美白ジェルです。

医薬部外品というのは、効果は確認されているけど医薬品ではないもののことを指します。
つまり、見方を変えると、効果は認められているけど薬のような副作用のない安全性の高いアイテムということになります。

腕、ワキ、脚といった全身に使用できて、埋没毛改善はもちろん毛穴の黒ずみ改善効果も。
女性雑誌等、メディアでも取り上げられている人気商品です。
ストレミラインの埋没毛ケア、美白ケア力はリピーター率96.5%なところからも見て取れます。

安心の無添加、無香料、無着色。
香りがないのでいつでも気兼ねなく使用することができます。

普段からストレミラインを使用していると埋没毛の悩みからの解放に期待できます。
通常価格7,750円ですが、定期コース申し込みで初回2,980円になります。

脱毛サロンで脱毛を行う特徴

ストレミラインという埋没毛対策アイテムが存在するので、そちらの力だけでも大いなる変化を期待できますが、埋没毛を根本の原因から断つようにするのも強力な対策だといえます。

カミソリや毛抜きが埋没毛に繋がるなら、カミソリや毛抜きを使わないようにしましょう。
除毛クリームもブラジリアンワックスもカミソリや毛抜きを使いませんが、これらのアイテムも自己処理の範囲です。
使用しても再び毛が生えてきます。

埋没毛に何度か悩まされた経験がある方は、肌質的に埋没毛になりやすい傾向をしている可能性が高いです。
今後も埋没毛を繰り返していくかもしれないので、いっそムダ毛が生えてこない状態にしてみてはいかがでしょうか。

ムダ毛が生えてこない状態に導く唯一の脱毛方法といえば脱毛器を使用したプロによる脱毛です。

おすすめサロンTOP3

埋没毛の原因を根本から経つ!ということで、埋没毛に悩まされやすい=埋没毛ができやすい肌質の方でも安心して通える、お肌に優しい実力派サロンを3つご紹介していきたいと思います。

ミュゼ

埋没毛の原因改善を目指せるミュゼ

部分脱毛:対応あり
全身脱毛:対応あり

ミュゼは超有名大手サロンで、全国170店舗以上を展開しているので、通える範囲にある店舗をみつけやすいです。
そして、実績も豊富です。
お肌に優しい脱毛方法と高品質のケアアイテムを使用したアフターケアで、お肌が弱い方にも快適な脱毛を提供しています。

常に数々のキャンペーンを実施していて、場合によっては1箇所数百円で施術できることも・・・!
タイミングと希望の施術範囲次第では破格の安さで施術できることもあります。

ミュゼの全身脱毛の料金とメリットまとめ

銀座カラー

銀座カラーは埋没毛の原因を取り除くことに期待できるサロン

部分脱毛:対応あり
全身脱毛:対応あり

高級感溢れる老舗サロンです。敷居が高い雰囲気をしているので脱毛料金も高いと誤解されやすいですが、脱毛業界の相場でみるとリーズナブルに位置します。
培われた技術力と、厳しい研修によるサービス力。信頼感抜群なので、お肌が弱くても安心して通うことができます。

脱毛期間をしっとりと、本格エステのような環境で過ごしたいなら銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーの本当の口コミ情報

キレイモ

埋没毛を予防するために力を発揮することに期待できるキレイモ

部分脱毛:対応なし
全身脱毛:対応あり

全身脱毛専門サロンです。
部分脱毛には対応していませんが、全身脱毛専門サロンという背景からスタッフ全員が必然的に全身の施術に慣れていて高い技術力に期待できます。

全身脱毛専門サロンの実力で、お肌が弱い方でも安心の脱毛期間を過ごすことができます。

キレイモ脱毛サロンの口コミ情報

クリニックで脱毛を行う特徴

脱毛器を使用したプロの手による脱毛といえば、サロン以外にもう1つ。医療レーザー脱毛が存在します。
医療レーザー脱毛とサロン脱毛の違いは、大きくわけると脱毛器の照射威力。
医師が在籍しているクリニックのほうがサロンより強い威力で照射することが認められています。

医療レーザー脱毛は威力が強い分、脱毛卒業までの期間が短くなりやすいというメリットがありますが、威力が強いからこその注意点もあります。一時的にお肌が赤みを帯びることがあるのです。
この時に細菌が入ってしまうと、炎症に繋がる可能性があり、埋没毛と似たような状態に繋がることも。

もちろんこれは一時的なものです。すぐに治りますが、埋没毛が嫌で脱毛を希望した方にとってはショックがあるかもしれません。

多くのサロンと比較して脱毛卒業までの期間が短くなるのは事実なので、特徴を加味したうえで自分にとってメリットのほうが大きそうであれば、クリニックでの脱毛がおすすめです。

おすすめクリニックTOP3

それでは、埋没毛に悩まされやすい方におすすめのクリニックをみていきたいと思います。

リゼクリニック

リゼクリニックはお肌としっかり向き合うクリニック

部分脱毛:対応あり
全身脱毛:対応あり

3種類の脱毛器の中から、肌質や希望に合った脱毛器を、医師の診断のもと選べるのが特徴です。
医療レーザー脱毛=痛いというイメージを覆す快適さで、支持率も高いです。

埋没毛に悩まされやすい方は、その旨をカウンセリング時に伝えるようにすれば、肌質にあった脱毛器で施術をすすめていくことができます。

リゼクリニックの医療脱毛は痛くない?ケアがしっかりしてる医療脱毛

アリシアクリニック

埋没毛の原因と向き合ってしっかりケアしてくれるアリシアクリニック

部分脱毛:対応あり
全身脱毛:対応あり

広告を目にする機会も多いオープンな雰囲気のクリニックです。
クリニックですがエステのような雰囲気、エステのような美肌ケアに期待ができるのでお肌が弱い方でもお肌をいたわりながら施術を進めていくことができます。

とにかく施術プランが幅広く、自分の好みに合わせてカスタマイズしやすいことも魅力です。

アリシアクリニックの全身脱毛!回数や値段を徹底解剖

湘南美容外科クリニック

埋没毛対策をしたいなら湘南美容外科クリニックはおすすめ

部分脱毛:対応あり
全身脱毛:対応あり

美容整形分野で知名度の高いクリニックですが、脱毛にも対応しています。
美容のプロフェッショナルだからこそ、お肌に優しい快適な脱毛が期待できるので、お肌が弱い方も安心して通えます。

全国各地に院を展開しているので、地方にお住まいでも通いやすいのが魅力です。

全身脱毛でお手入れする場合の料金相場

サロン、クリニック共に部分脱毛だと、どの箇所を選択するかによって料金が大幅に変動するので、全身脱毛をした場合のだいたいの相場をご紹介します。

サロンの場合は6回くらいで15万円~30万円
クリニックの場合は6回くらいで20万~40万円

※全身脱毛の中でもプランがわかれていたり、6回+永久保証がついていたりすることがあるので、相場を超える=必ずしも高いわけではありません。

注意!カミソリと毛抜きで埋没毛をいじるのは避けて!

おすすめのサロンとクリニックをご紹介しましたが、脱毛となるとお金がかかるので特に学生さんは、すぐにはできないという方も少なくないと思います。
脱毛をすぐには始められなくても、できてしまった埋没毛をカミソリや毛抜きでいじって外に出そうとするのは避けてください。

お肌にキズがついてしまったり、無理にいじっているうちに細菌が入って炎症してしまったり、無理にいじることでシミに繋がる可能性があります。

脱毛を始めるまでの期間は、埋没毛対策をしたいならストレミラインまたはブラジリアンワックスの使用がおすすめです。

ショック!自己処理を続けるとVラインIラインにも埋没毛が!?

この箇所に毛抜きを使う方は・・・いないと思いますが、カミソリでの自己処理を続けてもVラインやIラインに埋没毛ができるリスク、あります!剃っている以上は他の箇所と条件が同じです。

特にVラインはわかりやすいです。
カミソリでこの箇所を自己処理した経験がある方はわかるかと思いますが、カミソリで自己処理したあとVラインは黒いぼつぼつが目立ちます。触るとちくちくもします。これは大半が埋没毛予備軍です。

ちくちく全てが埋没毛ではなく、毛が濃くて太いために上手く剃れなかっただけのもの中心ですが、埋没毛に発展するリスク高めです。

「でも・・・海外セレブブームで周りみんなお手入れしているし、どうすれば・・・」
という場合、やはりおすすめは脱毛ですが、難しい状況なら自己処理方法をブラジリアンワックスに変えることを検討してみてはいかがでしょうか。

元々ブラジリアンワックスはVIOのお手入れの先駆けともいえる存在なので、きちんと使用すればつるつるのVIOにお手入れすることができます。

ウワサ!顔やおへそにも埋没毛ができることがある?

できる確率は高いとはいえませんが、産毛であっても毛が生えていて、毛をカミソリか毛抜きで自己処理したのであれば埋没毛ができる可能性はあります。
特に毛抜きは要注意。顔というより眉間や眉毛については毛抜きのほうが自己処理しやすいことから、顔用のカミソリやシェーバーではなく毛抜きを使っているという方もいるかもしれません。

しかし、産毛であっても毛は毛です。毛穴があって生えています。
キズがついて皮膚が回復のために毛穴を覆ってしまえば埋没毛は誕生します。

とはいえ、そこまで目立つ感じにはならないことがほとんどです。
埋没毛というより産毛だから自己処理が難しくて毛穴に毛が残って目立つというタイプのもののほうが確率は高いと思われます。

埋没毛対策ならサロンとクリニックどちらがおすすめ?

埋没毛対策、それは原因を根本から取り去るサロンかクリニックでの脱毛をしてしまうのがおすすめですが「サロン」と「クリニック」ならどちらが良いのでしょうか。

サロンがおすすめ・・・一時的だとしても埋没毛は見たくない!相場的に料金を抑えたい!いくつかのサロンの中から通うところを選びたい!

クリニックがおすすめ・・・脱毛卒業までの期間をサロンの平均より短縮したい!医師がいる環境で脱毛を進めたい!

どちらが良いかは好みによる部分が大きいです。
今は脱毛技術がとても進化を遂げているので、どちらを選んでも満足度は高く、しっかり脱毛していけるといえます。
しかし、クリニックだと一時的に埋没毛が発生する可能性があるので「埋没毛なんて二度とみたくない!」というレベルで悩んでいる方は、サロンのほうが相性が良いかもしれません。

プランにもよりますが、比較的リーズナブルなのもサロンです。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は意外と出来やすくて後を引く悩みに昇格しやすい埋没毛ついてご紹介しました。

埋没毛の予防や改善には、市販の製品や通販専売品でも対応できますが、総合的に考えるなら根本の原因から取り除いてしまうほうがおすすめだといえます。
根本の原因を取り除くにはサロン、クリニックで提供されている脱毛器を使用した脱毛が適しています。

脱毛器を使用した脱毛で、埋没毛に悩まされないつるすべ美肌を目指してみてはいかがでしょうか。

ちなみに状況的に脱毛ができないという方はストレミラインやブラジリアンワックスといった予防にも改善にも期待できるアイテムを使用していくのもおすすめです。
ストレミラインもブラジリアンワックスも人気が高く、多くの方が実施してきた方法です。
長期的にみると脱毛より手間はかかりますが、しっかりケアしていけるかと思います。

サロンでもクリニックでもストレミラインでもブラジリアンワックスでも、とにかく自分に合った方法を見つけてしっかりお手入れしてくださいね。
ここまでお読みいただきありがとうございました。

合計4箇所300円脱毛!(税抜)
両ワキVラインの脱毛通い放題でなんと300円
日本一の店舗数の脱毛サロン!好きな時に予約出来て、なんと解約手数料も無料の脱毛サロンです。
初めての脱毛におススメの脱毛サロンです

2ヶ月分が0円!!!医療レーザー脱毛はアリシアクリニック

4467-1460226643-3

2ヶ月分の脱毛料金が無料!
月額9500円から脱毛可能!
キャンセル料無料!
医療レーザー脱毛で永久脱毛