ラヴォーグの脱毛方法。口コミからわかるメリット総まとめ

la-vogue

脱毛を始めるとき、脱毛しない層でも名前を知っているような有名サロンの安心感は半端ないですよね。
正直「脱毛以外のエステプラン等に勧誘されそうで怖い」「適当なスタッフがいそうで怖い」というイメージから、脱毛サロンごとの独自の特徴よりも「知名度で選ぶ」という方も一定層いるのが現実です。

しかし、知名度が高く大規模展開しているからこそ付き物なデメリットというものも存在しています。
よく言われているのが、大手サロンの場合だと、店舗によってスタッフが機械的で流れ作業のような印象を受けたり、待合席が混雑していて他のお客様がうるさく感じてしまったり、プライバシーが無かったりといったもの。

そういうところはまったく気にしないという方もいれば、気になって仕方がないという方もいて、大手ではないけど安心できて丁寧に対応してくれるようなサロンを探すという女子も増えているのだとか。

そんな、大手より少し特別感を感じられるサロンを選びたいと感じている方におススメしたいのが「ラヴォーグ」という脱毛サロン。

正直、あまり知名度が高くないサロンですが、魅力がいっぱいで、口コミで大人気。
他のサロンからの乗り換え率が高いというウワサもあります・・・
今回の記事では、そんな隠れた名店ラヴォーグについてご紹介していきたいと思います。

ラヴォーグってどんな脱毛サロン?

ラヴォーグの店舗の中。受付

低価格設定の脱毛プランと、高い技術力、そして質の良いコラーゲン美肌ケアで高い評価を獲得している脱毛サロンです。

「低価格」と「技術力」両方が手に入るなんて本当?と、疑いたくなる方もいるかもしれません。
ラヴォーグでは国産の脱毛器を導入しています。
国産の脱毛器は、当たり前ですが外国産の脱毛器より日本人との相性が良いです。
その代わり外国産の脱毛器よりずっと値段が高いことが多く、国産の脱毛器を導入していることは一種のアピールポイントになります。

コスト削減の側面から外国産の脱毛器を使っている脱毛サロンもけっこう多いのですが、その点ラヴォーグは安心です。

何故、ラヴォーグは低価格路線でありながら、国産の脱毛器を導入できているのでしょうか?
理由は徹底したコスト削減にあります。

正直、街や交通広告でラヴォーグの広告を目にしたことは無いという方がほとんどで、この記事で初めて名前を聞いたという方が多いのではないでしょうか。

広告というものが持つ力は凄いですが、掲載するにはとてもお金がかかります。
タレントさんやモデルさんへの出演料、デザイン料、掲載料etc・・・

広告を掲載している脱毛サロンがどこから広告費を捻出しているかというと、お客様が支払う脱毛料金からです。
脱毛プランの総額料金は広告費に充てる分も含まれた合計金額なのです。

広告を掲載すれば反響で集客に期待はできます。
しかし、今後も広告を掲載し続けるために、お客様が支払う脱毛プランの総額には広告費を上乗せし続けなければならないのです。

でも、ラヴォーグは広告費を削減し、その代わり徹底した低価格路線の実現を選択したサロンなのです。
それでも大繁盛を維持できている理由は、ネットを中心した口コミの力にあります。

ラヴォーグの脱毛に満足したお客様がネットに高評価の口コミを投稿したりブログに書いたりすることが宣伝になり、それを見た新規のお客様が増え、そしてそのお客様がまた口コミを投稿したりブログを書いたりすることでまた新規のお客様が増える。
そういう仕組みで人気を保っているのです。

最近だと一般ユーザーの口コミの評判が、実は一番信ぴょう性があるものだったなんてことも珍しくありません。
口コミで絶大な人気を誇るラヴォーグ。
その全貌を詳しく掘り下げて、解明していきたいと思います。

ラヴォーグのスピードパックってどんなもの?

ラヴォーグのスピードパックの料金表

ラヴォーグを語るにあたり絶対に挙げたいのがスピードパックです。
特徴は、とにかく脱毛終了までの期間が「早い」こと。

多くのサロンで1ヵ月~3ヵ月に1度のペースで施術に通うのが定番となっていますが、ラヴォーグのスピードパックなら2週間に1度のペースで通うことが可能です。
そのため従来の半分以下の期間、半年程で脱毛を終えてしまう方もいます。

必ずしも早ければ良いというわけではないにせよ、例えば結婚を控えている女性や、多忙だから早く脱毛を終わらせたいという方にはぴったり。

低価格で、期間短縮を叶えるラヴォーグ。
店舗数もそれなりにあり、特に関東圏の方には通いやすいと思われます。

一般的な大手サロンのように大量の広告を打ち出さないスタイルを徹底しているため、最初の無料カウンセリング予約の数が少なく、スタッフがそちらに手を取られすぎないことから施術用の予約枠にとても余裕があります。

もちろん日によって予約が密集してしまう可能性はありますが、それでも基本的に予約が取りやすく、スムーズに通える脱毛サロンといえます。

スピードパックを選択する方はとにかく脱毛を「早く」終わらせたい意志が強い方だと思います。
スピードパックなのに予約枠が埋まっていてなかなか通えなければ本末転倒です。

スピードパックを選択できて、予約が取りやすく快適。
これを兼ね備えたラヴォーグは、おススメできる脱毛サロンなのです。

ラヴォーグの全身脱毛ってどんな感じ?

全身脱毛で脱毛出来る部位

ラヴォーグの脱毛は、ただ脱毛するだけではなく美肌効果にも期待ができます。
脱毛の技術を応用して、美肌に導く脱毛スタイルを採用。
アフターケアにはコラーゲンたっぷりのジェルをたっぷり使ってくれます(もちろん料金に含まれているため、ジェル代は無料)
施術を続けているうちにだんだん毛穴も目立たなくなり、気になるシミが改善したり、きめ細かい美肌になったり、たくさん嬉しい効果を期待できるのが魅力でもあります。

ラヴォーグの全身脱毛の範囲は全55部位という広範囲。
360度どこを見られても大丈夫なつるすべ肌を目指せます。
ムダ毛のせいで挑戦できなかったファッションや水着も、キメ細やかな美肌を目指せるラヴォーグで脱毛すれば自信を持って挑戦できるかも?

お肌が弱くて心配な方も、脱毛を始める前に無料のカウンセリングとパッチテストがあるので大丈夫。
安心して始めることができます。

ラヴォーグのVIO脱毛はどんな感じ?

ラヴォーグは全身脱毛サロンなので、VIO脱毛もプランに含まれています。

デリケートな部分なので何かと不安がつきものなVIO脱毛。
ラヴォーグではたっぷりのコラーゲンジェルで施術後のお肌をしっかりケアしてくれるので、保湿力、美肌力に期待ができます。

ラヴォーグのコラーゲン美肌ジェル施術の様子

もちろんスタッフは女性オンリー。
恥ずかしく感じてしまう方が多いVIO脱毛ですが、安心してまかせることができます。

ラヴォーグでは産後すぐ脱毛できるの?

お肌に優しい脱毛のラヴォーグですが、産後すぐの脱毛は避けたほうが無難です。

産後はお肌のバランスが崩れやすく、産後特有の体調不良やメンタル不良を経験するか方が多いといわれています。
個人の肌質や状況によって差がでるので、一概に「いつからなら大丈夫」といえるものではありませんが、産後の脱毛を希望される方は体調が落ち着いた頃に、まずはカウンセリングを受けてみるようにしましょう。

ラヴォーグのカウンセリングはもちろん無料なので気軽に受けることができます。

ラヴォーグの脱毛は痛いの?

ラヴォーグの脱毛が痛いのか聞いている女性

最近では脱毛器の技術力の進化のおかげで、多くの脱毛サロンが「痛くない脱毛」を売りにしています。
施術中に感じる刺激は輪ゴムではじく程度の感覚。
皮膚が薄く刺激を感じやすいVIOについては軽い痛みを感じる方も中にはいるみたいですが、まったく何も感じなかったという方もたくさんいます。

今の脱毛は進化しているので、痛みについてはそこまで不安がる必要なく安心です。
ラヴォーグに限らず脱毛=痛いというのは昔の話なのです。

お肌が弱くて痛みを感じやすい等、何か気になることがある場合にはカウンセリング時にスタッフに相談してみてくださいね。
万が一痛みがあれば脱毛器の照射威力を下げる等、対応することも可能です。

予約システムってどんな感じ?

ラヴォーグでメインの予約方法として使用されているのは、会員専用のWEB予約です。
スマートフォンがあれば、面倒な電話連絡をする必要もなく、移動中でも食事をしながらでも簡単にWEBから予約が可能です。

もちろん専用の電話窓口で予約することもできますし、来店時にそのまま次回の予約を取って帰るといった方法も可能なので、自分が一番お気に入りの方法で予約してみてくださいね。

ちなみに一番適格でおススメなのは来店時に次回の予約をする方法です。

先のスケジュールなんて近くなってみないとわからないから・・・と、考える方もいるかもしれませんが、予約枠は当たり前ですが遠い日にちの方が空いている枠が多いです。
そして近くになるにつれ埋まっていることが多いです。

予約の変更はルールさえ守れば自由にできるので、とりあえず来店時に予約を押さえておく方法をおススメします。

ラヴォーグの料金体系ってどんな感じ?

全身脱毛 55部位
月々定額払い 1,648円(税抜き)

全身脱毛26部位
月々定額払い 1,111円(税抜き)

びっくりするような料金体系ですよね。
バイトしたお金で脱毛の月額料金を払う学生さんはたくさんいますが、ラヴォーグならバイトしなくてもお小遣いで通えそうなレベルの低価格設定です。

ここまでご紹介してきたように、低価格だからといって施術や接客が適当というわけではなく、高い技術力と丁寧な接客力があるサロンです。
ここまでクオリティが高いと、他のサロンからの乗り換えが多いといわれているのも納得です。

ちなみに、ラヴォーグの脱毛可能部位には顔も含まれています。
顔脱毛といえば、施術にあたり技術力が必要な脱毛ということで、対応していないサロンも多いものです。

ラヴォーグが低価格な脱毛サロンだからといってあなどることなかれ。
高い技術力を誇り、しっかり顔脱毛OK
もちろん腕や脚といった定番部位の脱毛も得意。
つまり全ての部位の脱毛が得意で信頼できる脱毛サロンなのです。

脱毛回数ってどんな感じのコースがあるの?

ラヴォーグでは1回ずつのコースと、割安な6回コースを用意しています。
3~4回施術を受けた時点で「毛が生えなくなった」「満足した」という口コミがとても多いラヴォーグなので、6回コースには期待大です。

他のサロンより低価格なので、1回ずつのコースより6回コースを選んでおくのがお得だと思われます。
脱毛プラン!!というスタイルで打ち出していない分、少し分かりづらいですが、感覚としては他のサロンの脱毛プラン(数十万円)=ラヴォーグの6回コースです。

最初のカウンセリングはどんな感じ?

ラヴォーグのカウンセリングは礼儀正しく丁寧で、親身になってくれると評判です。
どんなに初歩的な質問をしても、わかりやすくきちんとした説明をしてくれるとの口コミが多いです。

知名度が高くカウンセリング予約が大盛況な大手サロンだと、流れ作業をされているように感じることもあるといわれていますが、ラヴォーグであればそのように感じることは無いのではないでしょうか。
もちろん脱毛プランの無理な勧誘や、脱毛に関係ないエステプランへの勧誘もありません。

ラヴォーグのように低価格を売りにしているサロンの中には、脱毛に関係ない様々なオプションを案内し、そこで契約をさせることによって利益を挙げる方法を取っているところもあるようなのですが、ラヴォーグならそのようなことは一切無いので大丈夫です。

施術で肌荒れはしない?肌荒れしていても大丈夫?

国産の脱毛器と、たっぷりコラーゲンジェルでのアフターケアの力で、ラヴォーグで脱毛すると美肌を目指せると評判です。
「コラーゲン脱毛」とも呼ばれるスタイルなので、基本は施術による肌荒れの心配はしなくても大丈夫です。

ただし、極端に肌が弱い方はカウンセリング時にその旨をスタッフに伝えておくようにしましょう。
ラヴォーグでは必ずお肌のパッチテストを実施してから脱毛を開始します。
利益のためにカウンセリングが終わったらすぐに脱毛させるということは絶対にありません。顧客第一の運営をしています。

脱毛前にきちんとパッチテストをしてお肌の状態を確認します。
安心してまかせて良いかと思われます。

極端な日焼けやニキビ等の肌荒れがある場合については、程度によってその部分の施術ができるときとできない時があります。
脱毛器は毛の黒色に反応する仕組みです。そのため極端に日焼けしていると施術が難しい場合がありますが、日焼け=絶対NGというわけではないので、まずはカウンセリングで相談してみてください。

ニキビはその部分にシールを貼る方法で、そこに光を照射しないようにして施術することもできますが、10代後半~20歳くらいの女子だとたくさんのニキビに悩まされている方も多いかと思います。
ニキビがあることで施術ができるかできないかは、スタッフが実際に確認してみないと判断できないことなので、案ずるより産むがやすし、スタッフに相談してみてくださいね。

アトピーがあっても施術に通える?

程度にもよる場合もありますが、アトピーや皮膚疾患を罹患中の方の脱毛は難しいことが多いです。
脱毛によって皮膚疾患が悪化してしまう危険があるからです。

どうしても脱毛を希望する場合は、まず、かかりつけの医師に相談してみてください。
医師から条件付きでも脱毛の許可がおりた場合は、ラヴォーグのカウンセリングを予約し、医師の診断を伝えたうえで相談してみるようにしましょう。

ラヴォーグには学生でも通える?

ラヴォーグは低価格なこともあって、多くの学生さんから高い人気を誇ります。

脱毛サロンはラヴォーグに限らず、平日の夕方以降や土日祝日に予約が混みあいやすく、そして平日の午前中だと予約が取りやすい傾向にあります。
学校にもよるかと思いますが、大学生の方で午前の授業が無い日がある方は、そこに合わせてラヴォーグの予約を組むと、とってもスムーズに通いやすいかもしれません。

全身脱毛で有名な銀座カラーとラヴォーグならどっちがおススメ?

銀座カラーのロゴ

ラヴォーグの全身脱毛 55部位 月額1,648円(税抜き)
銀座カラーの全身脱毛 24箇所 月額8,900円(税抜き)

金額のみで見るとラヴォーグの圧勝です。
ラヴォーグの価格設定の安さがよくわかりますね。

正直なところ、銀座カラーのこの月額料金も脱毛業界の中ではリーズナブルで評価が高く、とてもお得だといわれています。
脱毛サロンの中には、月額が15,000円以上というところも少なくはないからです。

一見、施術範囲も55部位のラヴォーグが圧勝しているように見えますが、これは範囲の分け方が違うためにそう見えるだけです。
どちらも360度どこをみられても大丈夫な状態を目指せる全身脱毛です。
範囲の差は無いと考えて大丈夫です。

ラヴォーグも銀座カラーも共に技術力が高く、丁寧な接客をする脱毛サロンといわれています。
どちらもクオリティが高く評判が良いということで、価格だけを最優先するなら圧倒的にラヴォーグがおススメです。

ただし、銀座カラーには価格が上がる分、おススメのポイントが多数あります。
まず、銀座カラーの魅力は内装へのこだわりが挙げられます。

銀座カラーを今すぐ予約したい人向けのメリット・デメリットまとめ

広告も内装もシンプルで良くて、脱毛を早めに終わらせたい派にはラヴォーグが最適ですが、せっかく脱毛という非日常なものに通うのだから、内装は高級感のあるエステサロン特有のものが良い、アメニティが充実していて快適度が高い方が良い。
と、いう方には銀座カラーの方が向いているかと思われます。

全体的な雰囲気を見ても、銀座カラーは女子力が上がりそうな高級感を重視している傾向にあります。

ラヴォーグの価格の安さは、広告費以外にも色々なコストを削って維持されている側面があります。
シンプルでも気にならないという方には良いかもしれませんが、もっとエステティックサロンらしくあって欲しいという方には銀座カラーが合っています。

最後に

いかがでしたでしょうか。
経費を削って徹底した低価格路線を維持し、口コミだけで高い評価を誇るラヴォーグ。
とはいえ、脱毛を検討する方はそもそも女子力が高い方、美意識が高い方が多く、脱毛を行うサロンにも雰囲気を求める方、美肌オプションを求める方も少なくありません。

そのような場合、徹底した低価格路線とシンプルさを売りとしているラヴォーグだと物足りなさを感じてしまう可能性があります。

ラヴォーグと対照的な脱毛サロンは、銀座カラーやTBCといったエステティック特有の高級感と雰囲気を誇る脱毛サロンです。
いってしまえばベッドの寝心地等はやはりオプションにもコストをかけている脱毛サロンの方がレベルは高かったりします。

このような高級感が魅力なサロンは、お値段が上がってしまいますが、それでもシンプル路線の脱毛サロンと違う方法で人気を獲得しています。
特にOLさんやアラサー世代以上の方にはこちらの方が人気を獲得しやすい傾向にあり、逆に学生さんはとにかく低価格さを優先する傾向にあるようです。

ある程度の期間通わなければならない脱毛だからこそ、自分が脱毛サロンに何を求めるかでお店選びをすると良いでしょう。

「安さ」と「早さ」を求める方には、ぜひラヴォーグをおススメしたいです。
店舗も全国展開していて、関東圏の方にはけっこう通いやすいと思います。
気になる方はぜひ一度カウンセリングに足を運んでみてくださいね。

合計4箇所300円脱毛!(税抜)
両ワキVラインの脱毛通い放題でなんと300円
日本一の店舗数の脱毛サロン!好きな時に予約出来て、なんと解約手数料も無料の脱毛サロンです。
初めての脱毛におススメの脱毛サロンです

2ヶ月分が0円!!!医療レーザー脱毛はアリシアクリニック

4467-1460226643-3

2ヶ月分の脱毛料金が無料!
月額9500円から脱毛可能!
キャンセル料無料!
医療レーザー脱毛で永久脱毛

ページの先頭へ