今回の記事では、管理人のお気に入り「パイナップル豆乳除毛クリーム」についてご紹介していきたいと思います。

メディアでも最近頻繁に取り上げられている話題の商品です。

パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリームとは?

いわゆる除毛クリームです。

お肌にクリームを塗って決められた時間放置すると、ムダ毛が抜け落ちて除毛できます。

カミソリのような表面を削るスタイルではなく、サロンでの脱毛に近いスタイルです。

カミソリでの自己処理は肌を痛める原因になるので絶対にやめて下さい。カミソリ負けでぶつぶつが出来ちゃった!脱毛サロンで綺麗にケア

海外では定番の除毛クリームですが、日本ではまだまだ浸透しておらず、正直お肌がガッサガサになるイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

お家で簡単にサロンでの脱毛に近い除毛ができるのはメリットですが、その反面、商品によってはクリームの影響で仕上がりの肌が荒れるというデメリットもあります。

パイナップル豆乳除毛クリームは、除毛クリームに付き物なデメリットのイメージを払拭する、お肌に優しい成分たっぷりの美肌を目指せる除毛クリームなのです。

シリーズ累計340万本突破。

特にリピーターが多く、ずっと続ベストセラー状態が続いている商品です。

皆が皆、脱毛という分野の話題にオープンになったとしたら「あの子もこの子も使っていた・・・」ってなるのではないかと思うくらい、最近本当に人気が高いイメージです。

除毛成分の中でも特にお肌に優しいと評判のチオグリコール酸カルシウムという成分を使用。たっぷりの天然成分でお肌に優しく、さらに7種類のハーブエキスも配合されているので、植物由来の成分でお肌をいたわりながら太い毛も産毛もごっそりです。

お肌が弱いために今まで自己処理での肌荒れに悩まされていた方々をあえてモニターに起用し「お肌が弱くても使用OK!」

ということを確認してから商品化をしているので、安心して使用できます(※念の為、本使用の前には必ずパッチテストをするようにしましょう)

使用感は快適で、ニオイもほとんど気にならず「黒ずみが気にならなくなった」「毛穴が引き締まった」等の、サロン顔負けの声も多く挙がっています。

サロンよりパイナップル豆乳除毛クリームの方が手軽で便利だから好きという声も時々耳にします。

筆者は学生の頃、お小遣いで他のかなり安い除毛クリームを買い、期待して使ってみたらお肌がガッサガサになった経験があります。

それ以降、除毛クリームには良い印象がなかったので「パイナップル豆乳除毛クリームの評判がいくら良くても、どうせ除毛クリームの枠だし、サロンの方が・・・」と、まったく期待せずに購入しましたが、予想以上のクオリティで驚きました。

サロン脱毛だとお金がもっとかかるのに、こんなに楽なお手入れを自宅でしちゃって良いのかなと不安なりました。

お手入れ方法。たった5分の魔法の時間

パイナップル豆乳除毛クリームの使い方はとっても簡単。

クリームを施術箇所につけて、ヘラを使ってムダ毛が見えない状態まで伸ばします。

そのまま約5分~10分待って(10分以上の放置はしないようにしましょう)

時間がきたらヘラでクリームとムダ毛を集め、ティッシュで優しく拭き取ります。

そのあと残ったクリームはせっけんでキレイに洗い流すだけ!

これで1回のお手入が完了です。びっくりするくらい簡単ですよね?

天然成分の力で、お手入れ後のお肌はしっとりつるつる。

除毛クリームあなどるなかれ・・・科学の力はすごいなと実感させられます。

筆者の体験談!パイナップルドキドキの時間!

放置時間は最短5分なのですが、管理人は毛深いのを気にしているので、何となく7分待って後片付けをしてみると、管理人の悩みの種の太い毛もごっそり・・・

抜けた残骸たちを見て「え、こんなにあったっけ?」と思いました(あったから抜けたわけですが)

心配だったお肌のガサガサ感はまったく起こらず、むしろサロンで施術後にケアしたもらった時のようにスベスベ。

除毛クリーム=ニオイが独特というイメージがありましたが、全然気になりませんでした。

もちろん、クリームによる刺激も感じず。本当にあっという間でした。

塗って、放置して、拭いて、流したら、つるつるになっているなんて・・・本当にいいの?と、思わされた瞬間でした・・・。

それでも一応デメリットはあります

これだけメリットだらけのモノに、1つもデメリットが存在しなければサロンに行く人は1人もいなくなってしまうと思います・・・。

正直、除毛クリームはあくまでも自分でお手入れする用のものです。

機械と、エステティシャン(第三者)が施術してくれるサロンの方が、自己処理と違い一部の箇所を処理し忘れたり、手が届かなくて施術できなかったりすることもなく、360℃徹底してつるすべ肌を目指していけるイメージです。

(パイナップル豆乳除毛クリームは顔やVIOには使用できませんが、サロンならその箇所も施術できるところがあるので)

そして忘れてはならないのは、パイナップル豆乳除毛クリームはあくまで「除毛クリーム」であることです。

サロンは最終的に、ずっとムダ毛の生えないお肌を目指して施術していきますが、除毛クリームはムダ毛の生えないお肌を目指すものではなく、その都度のお手入れ用の商品です。

「パイナップル豆乳除毛クリームを使用し続けていたら、生えてくるムダ毛が薄くなった」との声もありますが、確実にムダ毛の生えないお肌を目指したいのであれば、お金が高額になってもサロンで脱毛をおススメします。

パイナップル豆乳除毛クリームは、お小遣いをやりくりしている学生さんや、忙しくてサロンに定期的に通い続けるのが嫌だから自宅で何とかしたい!という方にはピッタリ合っていると思います。

そのような方にはサロンより良いと感じるのではないでしょうか?

使用できる箇所と使用できない箇所について!

気になるのは自分が処理したい箇所に使えるかどうかですよね・・・

ワキ、腕、脚、といった定番箇所はもちろん使用OK!

逆に、使用できないのは顔、VIO、乳首周りのデリケートな箇所です。

お肌の弱い方でも使用できるように開発された優しい商品ですが、顔、VIO、乳首といった、サロンでも高度な技術が必要なために施術可能なところが限られているような箇所は、避けるようにしましょう。

VIOに関しての詳しい記事は以下からどうぞ

おすすめのVIO脱毛と効果の事なら肌つるつるさん

顔脱毛については以下からどうぞ

顔脱毛のメリットとデメリットを徹底解説

デリケートな箇所や手の届かない箇所はサロンで脱毛し、それ以外の箇所はパイナップル豆乳除毛クリームでお手入れするという方法も、できるだけ節約しながら脱毛したい方には良いのではないでしょうか。

パイナップル除毛クリームは女性でも男性でも使用できる優れもの

ヨーロッパでは男性でもムダ毛を処理する方が多いというのは有名な話ですよね。

日本人の感覚からしたら「男性が!?」って思うかもしれませんが、最近では日本人男性も美意識が上がりムダ毛処理をしていたり、興味を持っていたりする方が増えているようです。当サイトにも男性からの声が届くことがあります。

有名な脱毛サロンはほとんどが女性専用なので、男性は入れません。

もし入れたとしても、入るのに抵抗がある方が多いのではないでしょうか。

サロンに行きたいけど行けない・・・そんな男性にはパイナップル豆乳除毛クリームをおススメしたいです。

男性は女性より毛質が濃いことが多いですが、それでも大丈夫。

男性の太い毛にもしっかり対応しています。

ただし、便利だからといってお顔のヒゲに使用するのは止めましょう。

女性と同様、顔と、デリケートな部分には使用NGです。

ごっそり処理しすぎてしまう可能性があるので、男性としてお肌がつるつるになりすぎるのは嫌だ、少し薄くするだけで良いという方にはある意味向かないかもしれません・・・

パイナップル除毛クリームは何処で買えるの?お試しはできるのか?

パイナップル豆乳除毛クリームはWEBから購入可能です。

お試しセット等の用意は今のところなく(時期によって変更になる可能性があります)

1本2,808円(税込)で購入可能。

お試しセットが無いので「えー」と思った方もいるかもしれませんが、大丈夫!

30日間の全額返金保証が付いているので、万が一気に入らなかった時は、さっさと返金してもらいましょう。

(※保証は初回購入時限定です)

お支払い方法は代金引換とクレジットカードに対応しています。

・最後に

ひと昔前だと除毛クリームってあまり良いイメージがなかったのですが、科学の進歩といいますが、お肌に優しくつるすべを目指せるなんて良いなと感じます。

脱毛ブームの昨今、これから除毛クリームの分野もどんどん進化していくと思うので、楽しみですね。

合計4箇所300円脱毛!(税抜)
両ワキVラインの脱毛通い放題でなんと300円
日本一の店舗数の脱毛サロン!好きな時に予約出来て、なんと解約手数料も無料の脱毛サロンです。
初めての脱毛におススメの脱毛サロンです

2ヶ月分が0円!!!医療レーザー脱毛はアリシアクリニック

4467-1460226643-3

2ヶ月分の脱毛料金が無料!
月額9500円から脱毛可能!
キャンセル料無料!
医療レーザー脱毛で永久脱毛