ローワン

ここ最近では、20代の女性で一度も脱毛を経験したことがないという方は少なくなってきているような気がします。
脱毛サロンによっては100円、500円、時には無料でお試し脱毛ができることがあり、脱毛の敷居は全体的に低くなっています。
しかし、本格的に契約して全身脱毛をしていくとなると、そこそこお金がかかります。

それでもOLさんならお小遣いをやりくりしたり、学生さんならバイトを頑張ったりして、キレイになるために通っている方々も多いですが、中にはセルフで脱毛する方法を選択する方もいます。
セルフ脱毛というとブラジリアンワックスや除毛クリームがリーズナブルで気軽ですが、最初にしっかりと購入する「脱毛器」も安定して人気があります。

今回の記事では、そんなセルフ脱毛用の「脱毛器」
「ローワン」を中心に。そして、同じくセルフ用の脱毛器として人気のある「ケノン」とも比較して、その魅力を徹底的にご紹介していきたいと思います。

脱毛器ローワンの効果とは?

ローワンは、脱毛器+美顔器という2つの機能を持った美容機器です。
脱毛器としては脱毛サロン後のようなムダ毛レスでつるつるの美肌を目指し、美顔器としては女性が気になる毛穴等を徹底ケアして女性の魅力が光り輝く美肌を目指します。

頻繁に脱毛サロンとエステに通うと経済的には大打撃で難しいという方も多いと思いますが、ローワンが1台あれば頻繁にサロン通いしているのと同じ感覚を味わうことができます。
セルフで行うという手間はかかりますが、それでも、サロンとエステに両方通うとしたらかかる料金を想定すると最高といえるのではないでしょうか。

ローワンは、光脱毛の脱毛器です。
つまり、脱毛サロンで導入されている脱毛方法と同じなのです。
一度体験脱毛をしてみるとわかりやすいかと思いますが、光脱毛は痛みのリスクも低くお肌がすべすべになりやすいことから人気があります。

そんな光脱毛が自宅で簡単に・・・!
これはとても贅沢だといえるのではないでしょうか。

通常の取扱説明書だけではなく、音声ガイド付きなので使い方もわかりやすく「脱毛器を上手く扱えるか不安」という方や「操作が難しくてけっきょく使わなくなったらどうしよう」と考えている方も安心して利用できます。

ローワンとケノンを徹底比較してみた

ローワンと同じく人気のセルフ用の脱毛器といえば「ケノン」ではないでしょうか。
ケノンは楽天ランキングでも常に上位で、ネット通販業界のアカデミー賞を受賞したこともある有名な脱毛器です。
もしかしたら「ローワンは知らなかったけど、ケノンのことは知っていた」という方も多いかもしれません。

続いてはローワンとケノンについて、基本的なスペック面の特徴を比較してみたいと思います。

ローワン
・光脱毛
・美顔器としても使える
・ブルートゥーススピーカー内臓でお気に入りの音楽を再生しながら使える
・1年保証

ケノン
・光脱毛
・美顔器としても使える
・楽天ランキング、家電ランキング常に上位の人気商品
・3年保証

脱毛器として使うことができるのと同時に、美顔器としても使えるのはどちらも同じ。
特徴面で際立って個性的なものといえば、ローワンのブルートゥーススピーカーでしょうか。
脱毛している間、無音よりはお気に入りの音楽を流せたほうが気分は上がると思います!楽しい気分できれいを目指したい方には嬉しい機能かもしれません。

ケノンの場合は、個性派というよりは正統派を突き詰めている感じのイメージがあります。
けっこう前からセルフ用の脱毛器としての知名度は抜群で、安定してランキングも上位に来ています。
セルフで脱毛を始めるにあたってネームバリューや売り上げのデータがあると安心できるという方にとってはケノンは最高の脱毛器かもしれません。

顔脱毛はローワンとケノンだったらどっちがいい?

ローワンもケノンも、どちらも顔の脱毛に使用可能です。
どちらにも附属品にサングラスがあるので、顔脱毛の場合は照射する光を直接みないように、サングラスをかけて実施するようにしましょう。

どちらも美顔器としても使用できる脱毛器なので、顔脱毛での優しさは良い勝負だと思います!
どちらを使用するとしても、ニキビやほくろのある箇所には直接照射をしないように注意してくださいね。
(詳細は取扱説明書の通りに実施しましょう)

ローワンで髭を脱毛するのとケノンで脱毛を行うのであればどちらがいい?

髭脱毛については、ケノンのほうがおすすめです。
ケノンは男性用のデザインも選択することができ、HP上でも男性の愛用者の感想を紹介しています。
これから髭脱毛を初めて行うなら、ケノンのほうが始めやすさがあるかもしれません。

料金で比較ローワンとケノンだったらどっちがいい?

ローワンとケノンの料金は以下の表の通りです。

脱毛器 販売価格
ローワン 69,800円~99,800円
ケノン 69,800円~98,000円

販売価格はどちらも69,800円~と同じです。
販売価格に開きがあるのは、本来のメーカー希望小売価格より安く販売されていることが定番だからです(販売サイトにもよります)
基本はどちらも69,800円で購入可能だと思って大丈夫です。

料金面は同じということで「安いほうを選ぶ」ということができないので、中身を重視して自分の好みに合っているほうを選ぶのが無難だといえます。

ローワンとケノンだったらvio脱毛にはどちらが適している

ローワンもケノンも、どちらも美顔器として使用できる脱毛器かつ、光脱毛の脱毛器ということで痛みのリスクは低くなっています。デリケートで刺激に敏感なVIOの脱毛であっても、どちらも使いやすいとは思います。
あとは、個人差によって使いやすさに差がでることはあるかもしれませんが、基本はどちらでも同じくらいの高水準を保っているといえるのではないでしょうか。

VIOの脱毛は、箇所が箇所だけにセルフ用の脱毛器で行うのを不安に感じる方もいるようですが、その場合はVIOだけサロンに通うという方法も良いかもしれません。
VIO脱毛だけなら、30,000円くらい~通えるところが多いので、セルフ用の脱毛器の料金と併せてもリーズナブルに脱毛していくことが可能です。

ケノンもローワンも永久脱毛は出来ない?

永久脱毛とは、文字の通り永久に毛が生えてこないレベルまで脱毛することを指します。
永久脱毛は脱毛方法のことを指しているわけではなく、結果的に永久に毛が生えてこなければ脱毛方法が何だったにせよ永久脱毛です。

ただ、光脱毛はそもそも永久脱毛を目指すうえでピッタリ合っているといわれる脱毛方法ではない傾向にあります。
光脱毛は、元々美肌エステの技術の応用で「つるすべ美肌」と「脱毛」を両方叶えることに重きを置かれている面があります。
つまり、永久的に毛が生えてこない状態というよりは、いかに美肌で毛の生えてないつるすべ肌を目指すかというところを大事にしている脱毛方法です。

例えば脱毛サロンに2年程通ってその後毛がずっと生えてこない状態になった方々がたくさんいるのは事実です。
それが永久脱毛になったかどうかは、10年、20年程経ってみないと現時点ではなんともいえないところですが、満足度は高いようです。

ローワンとケノンも光脱毛の脱毛器なので、使用2年程経過して毛が生えてこなくなることは普通にあるかと思います。
その後、毛が再び生えてくるかどうかは、個人差があるかもしれませんが、満足度は高くなっています。

ローワンとケノンは1回目の使用感から満足度を感じる方が多くなっているようなので、継続して使ってつるすべ美肌を目指していきましょう!

ローワンとケノンの比較表!二つの違いはこれだ!

脱毛器 脱毛できる箇所 附属品 備考
ローワン 顔、全身、VIO ★脱毛用、美顔用

カートリッジ計2個

★サングラス

★クリーニングクロス

★アイスパック

★取扱説明書

ケノン 顔、全身、VIO ★脱毛用、美顔用

カートリッジ計3個

★サングラス

★クーリングパック

2個

★取扱説明書

4色から選択可能

ローワンとケノンはどちらも脱毛器と美顔器として使用することができ、基本はどちらも同額で購入できますが、最初に附属品として付いてくるカートリッジの合計数には違いがあります。

ローワンはカートリッジが脱毛用と美顔用の合計2個です。
ケノンは脱毛用と美顔用の合計3個です。
3個の内訳というと、標準の脱毛用カートリッジ1個と、美顔用のカートリッジ1個と、それから照射範囲を広くできる脱毛用のカートリッジが1個。それで合計3個となっています。

また、ケノンの場合はレビューを投稿すると後日、もう1個、脱毛用の照射威力を強力(=スムーズな脱毛に期待)できるカートリッジももらえます。

シンプルに脱毛器として標準的に使いたい。美顔器として使いたいという方ならローワンが使いやすいかもしれませんが、箇所に合わせてカートリッジを使い分けて理想のつるすべ肌を目指したいという凝り性の方ならケノンのほうが相性は良いかもしれません。

特に、ローワンには通常の取扱説明書以外に、音声ガイド機能も付いていて、使い勝手は非常にわかりやすい傾向にあります。
ケノンも取扱説明書を読めばわかりやすいですが、それでも色々と箇所に合わせて臨機応変にしていきたい方と相性が良いかなと思います。

自分好みのほうでぜひ、つるすべ美肌を目指してみてくださいね!

ローワンは楽天やアマゾンより公式サイトで購入した方がお得

いかがでしたか。
今回の記事では、セルフ用の脱毛器「ローワン」を中心に、「ケノン」について。
そして2つのセルフ用の脱毛器を比較してご紹介しました。

どちらも脱毛器であり、美顔器としても使用でき料金面も基本は同じ。脱毛方法も光脱毛ということで同じです。
あとは好みによる判断が大きくなるかと思います。

ローワンは操作がシンプルで音声ガイド付きでわかりやすいです。
ケノンは箇所に合わせてカートリッジを付け替えて臨機応変に対応したい美容に対して凝り性の方と相性が良いかなと思います。

自分と相性ばっちりの脱毛器で、つるすべ美肌を目指していきましょう!

合計4箇所300円脱毛!(税抜)
両ワキVラインの脱毛通い放題でなんと300円
日本一の店舗数の脱毛サロン!好きな時に予約出来て、なんと解約手数料も無料の脱毛サロンです。
初めての脱毛におススメの脱毛サロンです

2ヶ月分が0円!!!医療レーザー脱毛はアリシアクリニック

4467-1460226643-3

2ヶ月分の脱毛料金が無料!
月額9500円から脱毛可能!
キャンセル料無料!
医療レーザー脱毛で永久脱毛