恋肌(旧ラヴォーグ)のキャンセルについて

リーズナブルな料金設定で、脱毛卒業までの期間も短く通いやすいと評判の恋肌(旧ラヴォーグ)。
これまでの実績が豊富で、もちろん技術力もばっちり。そしてスタッフの教育も行き届いていて丁寧な接客に期待できる脱毛サロンとして、とても人気があります。

そんな魅力に溢れた恋肌(旧ラヴォーグ)ですが、生理時の施術や予約変更についてのルールは厳しいのでしょうか。
意外と知られていない恋肌(旧ラヴォーグ)の生理時の施術可否と予約日程変更について、今回の記事で詳しくチェックしていきたいと思います。

すぐにでも恋肌(旧ラヴォーグ)に行きたい方は以下からどうぞ

予約日に生理が被っても施術できる?

生理中に直接影響があるVIOについては施術できません。
これは恋肌(旧ラヴォーグ)に限らず、どの脱毛サロンでも適用される条件です。

それ以外の箇所について、脱毛できるかどうかはサロンによってバラバラです。
肝心の恋肌(旧ラヴォーグ)の場合は、基本的にはVIO以外なら施術OKです。

ただし、VUO以外の腕や脚といった箇所であっても生理中の施術は推奨はされていません。

生理中は通常よりもずっと肌質が敏感になっていることがあり、いつも通りの施術効果を得られなくなる可能性があるからです。

よほど急いでいる状態でない限りは、基本的には生理が被ったらVIOを除いて施術ではなく、まるごと予約変更してしまうことがおすすめです。

生理になったら恋肌(旧ラヴォーグ)への電話連絡が必須?

恋肌(旧ラヴォーグ)の予約日程変更をする場合、電話連絡は必須ではありません。

もちろん通っている店舗に電話連絡をして予約日程変更をすることも可能ですが、恋肌(旧ラヴォーグ)では通っている人限定のWEBのマイページからも予約日程変更が可能なのです。
このシステムは登場してからまだそれほど期間が経っていないので、恋肌(旧ラヴォーグ)にこのようなシステムがあることを知らない方も多いのですが、とても嬉しいサービスだといえます。

キャンセルのペナルティについて

恋肌(旧ラヴォーグ)の施術予約は、予約日の3日前までに変更手続きをすればペナルティなしです。
連絡方法は「電話」それから「WEBのマイページ」から選択できます。

WEBからの予約変更は店舗に電話をする手間が不要で、ランチタイムでも電車での移動中でもスマホがあればできます。

ちなみに画面はこんな感じです。

恋肌(旧ラヴォーグ)のWEBマイページの画面について

ログインをしたら、マイページからキャンセル可能。

料金が必要な場合はそれについてもきちんと表示され、キャンセルのタイミングによりペナルティとして1回消化扱いになってしまう場合についても、システムで確認が表示されるので安心です。

恋肌(旧ラヴォーグ)の予約キャンセル画面はきちんと確認が表示される

WEBのマイページはとてもわかりやすい表示で使いやすいのが特徴です。
仕方ない事情でキャンセルする場合も、直接電話連絡だと何となく気まずいと感じやすいですが、恋肌(旧ラヴォーグ)ならその点は安心だとえいます。

ペナルティの発生について

ペナルティの発生は施術予約日3日前以降のキャンセルです。
施術予約日3日前以降のキャンセルをすると施術1回分、消化扱いになります。

他のサロンと比べると少しタイミングが早いかなという印象がありますが、恋肌(旧ラヴォーグ)は圧倒的にリーズナブルな料金設定で知られるサロンで、その理由の1つが施術時間が短く、たくさんのお客様の施術ができるからというものなので、仕方ないのかもしれません。

急なキャンセルでぽっかり枠が空いてしまうと、恋肌(旧ラヴォーグ)のみならず他のお客さんにも迷惑がかかります。
ペナルティの発生するタイミングは早めではありますが、恋肌(旧ラヴォーグ)はWEBから、スタッフとのやり取りなしで簡単に予約変更できるので隙間時間にササッと変更するようにしましょう。

無断でキャンセルしてしまった後の対応について

無断でキャンセルをしてしまった場合は通っている店舗に直接、電話連絡をするようにしましょう。
この場合ももちろん1回分消化扱いになります。

恋肌(旧ラヴォーグ)のスタッフは、無断キャンセルにも決して怒ったり、態度を変えたりすることはありません。
ですが、無断キャンセルをした後は気持ち的に通いづらくなりやすいかと思うので、できれば当日キャンセルであっても連絡しておくほうが良いかとは思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回はリーズナブルな料金設定で、脱毛の卒業までの期間を短くしやすいことで知られる恋肌(旧ラヴォーグ)の予約日程変更についてご紹介しました。

恋肌(旧ラヴォーグ)はリーズナブルな料金設定を維持するために、予約日程変更には少し厳しめな印象です。
それに、予約の取りやすさをキープすることを意識している恋肌(旧ラヴォーグ)にとっては、急なキャンセルは大打撃なのです。

ペナルティを受けないためにも、予約日程変更はしっかり事前にしていきましょう。
店舗に電話しなくてもWEBのマイページから簡単にできます。
予約日程変更をしなければならない状況になってしまったとしても、ある意味手軽にできるといえます。

WEBから手続きできるのは本当に便利です。

もちろん予約日程変更以外の面でも、恋肌(旧ラヴォーグ)は魅力的で通いやすいサロンです。
これから脱毛を検討している方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

すぐにでも恋肌(旧ラヴォーグ)に行きたい方は以下からどうぞ

合計4箇所300円脱毛!(税抜)
両ワキVラインの脱毛通い放題でなんと300円
日本一の店舗数の脱毛サロン!好きな時に予約出来て、なんと解約手数料も無料の脱毛サロンです。
初めての脱毛におススメの脱毛サロンです

2ヶ月分が0円!!!医療レーザー脱毛はアリシアクリニック

4467-1460226643-3

2ヶ月分の脱毛料金が無料!
月額9500円から脱毛可能!
キャンセル料無料!
医療レーザー脱毛で永久脱毛