毎日バリバリ働いたり週末にオールで飲み明かしたり、現代では活動的でエネルギッシュな女性が増えていますよね。

ひげ

女性の社会進出が目覚ましい世の中で、頑張る多くの女性の敵として君臨しているのが「ストレス」です。

ストレスは万病の元ともいわれています。

ここにさらに肉やジャンクフードばかりの「偏った食生活」忙しいから仕方のない「睡眠不足」休みの前の日にはオールしてしまう「不規則な生活リズム」といった様々なオプションが付いてしまっている女性はたくさんいるのではないでしょうか。

不健康な生活の弊害として、まず思い付くのは体調不良だと思いますが、実はそれだけではなく、予想外の悩みに結びつくことがあります。

それがお顔の「ヒゲ」が濃くなる現象です。

お顔のヒゲといえば、男性特有のものというイメージが強いですよね。

しかし、ここ最近では不健康な生活の影響でホルモンバランスが乱れてしまうことで、男性のような濃いヒゲが生えてくる女性が増えていると情報が挙がっています。

今回の記事では、女性にヒゲが生えてしまう原因と予防方法、そしてもう既に生えてしまっている場合の対処方法についてご紹介していきます。

女性でもヒゲが生えることがある!?気を付けるべきポイント

顔の産毛は皆ごく当たり前に生えていますが、女性の場合は通常、男性よりも薄いことがほとんどです。

それがヒゲと呼べるレベルまで進化してしまう理由は、上記でも挙げていますが、ストレスや不健康な生活に起因する場合が多いのです。

どちらもホルモンバランスを乱れさせるので女性の大敵。

ホルモンバランスが崩れると体調不良になりやすいのはもちろん、ムダ毛が成長する原因にもなります。

とはいえ、現代社会で生きる以上、まったくストレス無しで暮らすというのは難しいですよね。管理人も毎日短時間睡眠で働いていますが、正直いくら気を付けたくても100%健康的な生活を送るのはムリだと思います。

完全に健康的な生活を送ることが難しくても、1つだけでもきちんと守ることによって体は確実にケアされます。

全ての改善が難しい場合や、たくさん改善しようとすることが逆にストレスに繋がる場合は、できるだけ無理をせず「睡眠」「食事」「禁酒」「ストレス発散」の中から、何か1つだけを健康的に改善するよう意識してみましょう。

たった1つの改善がヒゲの改善に直結しているように感じられなくても、これが長い目で見るとヒゲ進化の抑止力になる場合があります。

他にはリラックスできる時間を持つことも良いとされています。

アロマの香りに包まれながら瞑想してみる、ヨガを始める、音楽を聴きながらお昼寝等、お休みの日に自分の心がリラックスできることをするのはいかがでしょうか。

これは美容にも良いとされているので、おススメです。

既に生えてしまったヒゲはどうすれば良い?

上記の方法を実践して体をいたわってあげるのはもちろんですが、既に生えてしまったお顔の毛はどうしたら良いのでしょうか。

今すぐになんとかしたいとお考えの方は「自己処理」と「脱毛」のどちらか、もしくは両方で対処するようにしましょう。

それぞれの方法とメリットデメリットは何なのでしょうか。

詳しくご紹介します。

・ヒゲを自己処理する場合のやり方

自己処理というとカミソリを思い浮かべる方が多いかもしれません。

たしかにドラッグストア等で顔用のカミソリは売られていますが、お顔のムダ毛の自己処理は、顔専用の電気シェーバーを使用する方が圧倒的に肌への負担を軽減できます。

多くの女性が顔には化粧水、乳液と日夜美肌ケアに力を注いでいるかと思います。

それくらいお顔というのは女性にとって大事なパーツです。

大事なお顔は、腕や足といった部位ほど肌質が強くないので、腕や足と同じやり方で剃るとダメージが大になってしまう可能性があります。

専用の道具で自己処理をするようにするのが良いでしょう。

顔用の電気シェーバーは家電量販店で購入できます(ドラッグストアに売っていることもあります)

だいたい相場は2千円~4千円くらいです。

高いと感じる方もいるかもしれませんが、顔用電気シェーバーは刃の買い替え頻度がそれほど高くないので、長い目でみればカミソリを定期的に購入するのとそれほど変わらない金額になります。

それでカミソリより肌に負担をかけ難いという特徴があるので、お得ではないでしょうか。

顔用電気シェーバーは、洗顔後に化粧水や乳液等でお顔の手入れをしてお肌を整えてから、あまり手は力を入れずに振動で剃るようにしましょう。

優しく滑らせるように剃ると良いでしょう。

目の付近などの剃り辛い箇所は鏡をできるだけ近づけてゆっくり剃ると良いです。

ここまで顔用電気シェーバーについておススメしてきましたが、どうしてもカミソリしか用意できない場合は、シェービングクリームまたは洗顔料をしっかり泡立て、泡の上からあまり力を入れずに剃るようにしましょう。

どちらの方法も自己処理後には化粧水等でしっかり保湿をしないと乾燥で肌荒れしやすくなります。

正直、少し手間に感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

自己処理にかかる手間は様々です。

顔のムダ毛は人によって濃さがバラバラですが、頬周りは産毛で薄めな方が多いです。

薄いと、刃がムダ毛をキャッチし辛く、濃いより逆に自己処理がし辛い場合があります。

顔の自己処理は結果を求めれば求めるほど難しく、おまけにケアも大変で、嫌になってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

それでも顔は他人から一番見られるポイントなので手抜きをすることはできません。

キスをするときに口回りにヒゲなど生えていたらかなりのマイナスポイントとなること必至です。

的確に確実に処理したいですね。

続いては、お顔のムダ毛を脱毛する場合についてご紹介いたします。

・顔脱毛はどこでできる?サロンのアレコレ

巷には脱毛サロンが乱立していますが、顔脱毛ができる脱毛サロンは少なめです。

なぜなら、顔脱毛は施術するスタッフに高い技術力が求められるので、人材確保が難しい傾向にあるからです。

逆にいえば、顔脱毛ができるサロンのスタッフは技術に信頼ができます。

確実に厳しい研修を乗り越えてきている精鋭だと思っても過言ではないかもしれません。

信頼ができる顔脱毛可能サロンの中で、特に人気が高いサロンをピックアップします。

★ミュゼ

ミュゼ脱毛の本当の評判や口コミが気になる人の為の体験レビュー

鼻下、アゴといったお顔の中でも毛の濃さが気になりやすい箇所の施術が可能です。

ミュゼは脱毛の定額プランを契約するというより、回数券を購入して脱毛をするスタイルです。

そのスタイルは「とりあえず一番他人に見られる顔を早く安くつるすべ肌にしたい」と、お考えの方には向いているのではないでしょうか。

ある程度脱毛を続けて、満足したところで回数券の購入を止めれば特に解約手続き等は必要ないので、とっても気軽です。

回数券のまとめ買いで割引がきくなど、お財布に優しい気遣いも用意されています。

★キレイモ

予約がとりやすいキレイモの脱毛料金と施術。口コミや評判を徹底解剖

全身脱毛の範囲が33ヵ所と広域な脱毛サロンです。

もちろん脱毛範囲には顔も含まれています。

キレイモのすごいところは、顔脱毛の場合、シミや肌荒れに効く「光フェイシャル」に切り替え可能というところです。

「顔脱毛=機械で脱毛するわけだから肌荒れが心配」という方も多いかと思いますが、これならお肌をいたわりながら脱毛できるので魅力的です。

最近人気と知名度急上昇中のキレイモ。

人気を受けて赤字覚悟の「初月0円」等お得なキャンペーンを展開する、顧客目線のサービス力がキレイモのすごいところ。

ヒゲ脱毛と併せてお得に360度つるすべ肌を目指してみてはいかがでしょうか!?

★TBC

【TBC脱毛方法まとめ】料金とおススメ回数が気になる方もこちら

エステティックの老舗だけあって、美肌サポートが抜群で、とても評判が良いです。

美意識の高い女性達からは絶大な人気を誇ります。

TBCでぜひおススメしたいのが「フェイス5脱毛 2回プラン」というプランです。

こちらはTBCとエピレ初めて方限定のプランになりますが、なんと29,376円の販売価格が6,000円になります。

79%オフです。驚異の割引率ですね。とってもお得にお顔の脱毛ができます。

施術範囲も鼻下・アゴ・額・頬・フェイスラインと気になる部分をまるごとカバー。

フェイシャルエステでも人気のTBCなので、アフターケアもばっちり、

お肌を守りながら顔も産毛もケアできるなんて、とっても魅力的ですね。

 

・顔脱毛の魅力、意外な効果?

上記ではお顔脱毛のできるサロンの中でも特に人気があるサロンをピックアップしてみました。ご紹介した3つのサロンは法令順守し、勧誘が無いことでも有名です。

勧誘が不安という方も安心してカウンセリングに足を運ぶことができます。

自己処理だと化粧水等の手入れ→剃る(慎重に)→また化粧水等で保湿と、手間がかかりますが、サロンであれば定期的に施術に通うことが中心になりますし、完了させてしまえば楽ができます。

もちろんサロンを使うデメリットはお金がかかるという側面がありますが、長い目でみたらお得なのではないでしょうか。

それに、サロンで脱毛すると嬉しい変化を期待できるかもしれません。

サロン脱毛はただムダ毛がないつるすべ肌になるだけではなく、ムダ毛が根本から無くなることで肌色がワントーンアップしたり、化粧のノリが良くなったりすることがあります。

ムダ毛が根本から無くなり毛穴が引き締まることで、アンチエイジングに結びつく可能性もあり、女性には嬉しい変化を感じられることも多いようです。

ちなみに自己処理の場合も一旦は美肌に近づいた気がすることがあるのですが、しかし、ずっと続けていると毛が濃く見えやすく変化するといわれています。

これは実際のところ、本当に濃くなってしまうのではなく、毛を剃ることで断面が平になり、毛が太くなったように錯覚してしまうことがほとんどの原因のようです。

本当に濃くなったわけではないにせよ、見た目で「濃く」見えるので、ショックを受ける方が多いです。

自己処理には、そう見えてしまうリスクが伴うのため、できればサロンに足を運び、プロの手で美肌ケアをしながら顔脱毛をすることをおススメします。

他人から一番見られる場所はお顔なので、お顔の脱毛は印象をとっても左右します。

顔脱毛について詳しくは下記からどうぞ

顔の産毛を脱毛したい人におすすめのサロンと方法をまとめてみた

ヒゲが生えてしまいショックな女性も、ヒゲは生えていないけど美肌を目指したい女性も、技術力に定評がありお顔脱毛ができる人気サロンで、脱毛を始めて、周りに差をつけてみてはいかがでしょうか?

合計4箇所300円脱毛!(税抜)
両ワキVラインの脱毛通い放題でなんと300円
日本一の店舗数の脱毛サロン!好きな時に予約出来て、なんと解約手数料も無料の脱毛サロンです。
初めての脱毛におススメの脱毛サロンです

2ヶ月分が0円!!!医療レーザー脱毛はアリシアクリニック

4467-1460226643-3

2ヶ月分の脱毛料金が無料!
月額9500円から脱毛可能!
キャンセル料無料!
医療レーザー脱毛で永久脱毛