キレイモでは予防接種を受けた後や予防注射の跡がある箇所は脱毛出来ない?

脱毛を受けるためにネットで情報を調べていると「予防接種のあとでは脱毛出来ない」という意見がチラホラ出てきます。
でも試験や仕事の関係でどうしても予防接種を受けなければいけない時ってありますよね。
その情報は本当なのでしょうか?
この記事の中で解説していきたいと思います。

キレイモ予防注射

予防注射を受けた後だとキレイモでは脱毛出来ない?

キレイモの公式ホームページを見ると、注意事項の部分に「予防接種の前後2週間は脱毛が利用できません」と書いてあります。

予防接種を受ける前後2週間というと、1カ月脱毛ができません。
これはカウンセリングに読む注意事項にも記載されているので、場合による。とか、予防接種を受ける注射の種類による。といった臨機応変に変えられるルールではなく、原則NGといった絶対的なルールのようです。

せっかく通ったならなるべく早く脱毛を終わらせたいですよね。
一体なぜ予防接種の注射を受けると脱毛が受けられないのでしょうか?

それは予防接種の仕組みが関係しているようです。
そもそも、予防接種は病気を退治する成分を注射するというものではありません。

その季節や年代に流行りそうな病気のウイルスの抗体を作るために、ごく少量のウイルスをワクチンとして注射するという仕組みの物なんです。

特に、赤ちゃん〜幼児は体内にあらゆる病気の免疫がない状態のため、色々な病気の予防接種をうける必要があります。

大人になってからも忙しくて病気で休めないような人や、子供の頃に予防接種を受けていない人、試験などのずらせない予定がある人なども受けることがあります。

インフルエンザやはしかなどのウイルス性の病気などが挙げられますね。

そのため、予防接種を受けた後は一時的に発熱やせき、頭痛などの風邪のような症状が出てくることもありますが、その病気にかかるよりも軽い症状で終わることが多いため、相対的に病気を未然に防ぐ有効な方法だとして長年に渡り利用されています。

もちろん熱などの副作用は、実際には出ない場合がほとんどなので比較的安全策の高い予防方法です。

キレイモで利用されるサロン用のフラッシュ脱毛は、メラニン色素に作用する光を毛包細胞(毛を作る細胞)に働きかけるというものです。

予防接種を受けた後は普段よりも肌が敏感になっていたり、体調が変化しやすかったり、アレルギー反応が出やすかったりします。

脱毛に関わらず、予防接種を受けたあとはお風呂に入らないように、お酒を飲まないようにと注意されますよね。
予防接種後の敏感な状態で血行が良くなると、かゆみや発疹などの症状が出る可能性が高くなるからということが理由です。

そのため、そのような状態の肌に特殊な強い光を照射する脱毛を行うと、肌トラブルが出やすくなったり具合が悪くなる確率が上がります。

そのため、キレイモ以外の脱毛サロンやクリニックでも、原則予防接種の前後の脱毛はできないようになってます。

統計的なデータをもとにした処置なので、予防接種を受けた当日やそれほど日数が経っていない時に脱毛をしても大丈夫な場合もあります。

しかし、リスクを負ってまですべき施術ではないことや、万が一トラブルが起こった場合のリスクを考えるとやはり予防接種と脱毛の予定は離しておいた方が良さそうです。

予防接種跡があるとキレイモでは脱毛する事が出来ない?

予防接種の跡というのは2種類あって施術直後のものと、施術からしばらくたってからも跡として残っているというものです。

現在はどんな予防接種も注射で行う場合が多いのですが、少し昔にはハンコ注射といわれるようなBCGを受けることが義務付けられていました。

そのような特殊な機械を使うと、注射よりも跡が残りやすく予防接種後何年も経っても跡が残っていることが多いです。

しかし、予防接種によって空いた穴はもうすでに塞いでいるので、小さい頃にした予防接種の跡が残っているからといって遠慮する必要はありません。

逆に、最近注射したものには注意が必要です。
ガーゼなどを貼っているものはもちろん、注射跡が赤くなっていたりする場合は予防接種から時間が経っていないということなので、脱毛は受けられません。

脱毛に通ってる間はインフルエンザの予防接種などを行う事が出来ない?

脱毛のサイクルは回数によってことなります。
脱毛のプランをスタートし始めた最初のころは、大体毛周期に合わせた2ヶ月ころのサイクルでフラッシュ照射を行うので比較的短期間の照射が効果的です。

キレイモの場合は予防接種から前後2種類の大体1ヶ月ほどは受けられないので、上手くスケジューリングすればプラン通りに受けられます。

予防接種をうける予定があるときは、サロンのスタッフに日程を確認することを怠らなければ大丈夫ですよ。

脱毛を何回も繰り返していると、毛周期が乱れてきて徐々に毛の生えるサイクルが遅くなってきます。

なので、ある程度回数を重ねたあとは最初よりもサロンに通うペースがゆっくりになります。

そのため、脱毛スタートを春先などにしておいて、予防接種を受けなければいけない時期に予定を決めやすいようにしておくのもいいかもしれません。

脱毛をした後に予防接種を受ける事は出来ない?

脱毛をした後は、肌が敏感になっています。
サロンによっては施術当日は保湿クリームすら塗らずに、とにかく放っておくようにと指導されることも多くあるようです。

日常生活ではない光を浴びせるのは、フォトフェイシャルという美肌の施術方法もあります。
しかし、少なからず熱を浴びせてダメージを負った肌は過敏な状態です。
そんな中でワクチンを投与することは好ましいとは決して言えません。

予防接種をした後のように、いつもより肌トラブルが出る可能性も高まるので脱毛をしたあと予防接種をうける場合も、しっかり2週間あけましょう。

敏感肌の人は、普通の肌の強さのレベルよりも予防接種と脱毛の影響を
受けやすい場合があるので、キレイモに契約するときに予防接種の予定がある人はカウンセリング時に相談することをおすすめします。

合計4箇所300円脱毛!(税抜)
両ワキVラインの脱毛通い放題でなんと300円
日本一の店舗数の脱毛サロン!好きな時に予約出来て、なんと解約手数料も無料の脱毛サロンです。
初めての脱毛におススメの脱毛サロンです

2ヶ月分が0円!!!医療レーザー脱毛はアリシアクリニック

4467-1460226643-3

2ヶ月分の脱毛料金が無料!
月額9500円から脱毛可能!
キャンセル料無料!
医療レーザー脱毛で永久脱毛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です