ラヴォーグとリゼクリニックについてチェックしている女の子

これから脱毛を始めようと思ったときに、意中のサロンやクリニックがある方もいれば、そもそも「サロンとクリニックどちらで始めよう」と迷う方もいます。
似ているようで違いもあるサロンとクリニック。
迷ったときにはそれぞれを比較して選んでみてはいかがでしょうか。

今回はサロン代表として口コミ人気の高さを誇る「ラヴォーグ」
クリニック代表としてサロンのような雰囲気もあって通いやすいと評判の「リゼクリニック」をピックアップ。

それぞれの脱毛方法の特徴や対応まで、しっかりみていきましょう。
サロンにしようかクリニックにしようか迷っている方、必見です。

ラヴォーグの光脱毛とリゼクリニックの医療脱毛

ラヴォーグのロゴ

リゼクリニックのかっこいいデザインのロゴ

それぞれの脱毛方法の特徴をチェックしていきたいと思います。

光脱毛(ラヴォーグ)
脱毛器を施術箇所に照射し、毛を生やす細胞にアプローチすることで少しずつ毛の生えないつるすべ肌を目指していく脱毛方法です。基本的には医療レーザー脱毛より脱毛卒業までの期間が長いです。

医療レーザー脱毛(リゼクリニック)
施術の流れは基本的に光脱毛と同じですが、医療機関で実施することから光脱毛より強い威力での照射が認められています。
そのため脱毛卒業までの期間がサロンより早くなりやすいという特徴を持ちます。

痛みはリゼクリニックが強い?

ひと昔前は確かに医療レーザー脱毛は「痛い」といわれていましたが、最近では脱毛器の進化もあり、痛みのリスクが低くなっています(※どの脱毛方法でも感じ方には個人差があります)

一概にリゼクリニックが医療レーザー脱毛だから痛いとはいえません。
基本的にはどちらも痛みのリスクについては、あまり心配しなくて良いかなと思います。

ただし、皮膚が薄く刺激に敏感なVIOについてはどの脱毛方法であっても、痛みのリスクが少々上がります。
不安な方はスタッフに事前に相談するようにしてください。
光脱毛であっても医療レーザー脱毛であっても照射威力は調整できるので、弱いところから始める等、対応してくれます。

リゼクリニックのほうが早い?通う期間とペースをチェック

本来、光脱毛のほうが時間がかかり、医療レーザー脱毛のほうが早いものですが、ラヴォーグの場合は少々特殊な特徴を持ちます。

名前 通う期間 通うペース
ラヴォーグ 最短6ヵ月 最短2週間に1回
リゼクリニック 1年~1年半(1年が多い) だいたい2ヵ月に1回ペース

ラヴォーグは光脱毛ですが、驚異のスピード感です。
ラヴォーグは脱毛器のメーカーと一緒に脱毛器を開発しています。だからこそサロンでありながらスピード脱毛が実現できています。

ただし、中には「早く脱毛は卒業したいけど2週間に1度のハイペースでは通えない」という方もいます。
そのような方には、数ヵ月に1度のペースで通えるリゼクリニックのほうが合っているかもしれません。

全身脱毛プランはある?

ラヴォーグ
ラヴォーグは全身脱毛専門サロンです。

リゼクリニック
全身脱毛プランはあります。

VIO脱毛だけでも良いの?

ラヴォーグ
ラヴォーグは全身脱毛専門サロンなので、施術範囲に含まれているもののVIO脱毛のみを選択することはできません。

リゼクリニック
VIO脱毛はもちろん、その他の部分脱毛であっても選択できます。

細かく範囲を指定して脱毛したいならリゼクリニックのほうが優勢です。

ラヴォーグとリゼクリニックの料金設定

気になるラヴォーグとリゼクリニックの料金プランを以下の表にまとめてみました。

名前 全身脱毛5回 全身脱毛6回
ラヴォーグ × 92,407

(※2週間に1回のペースで通える)

リゼクリニック 299,000円 ×

ラヴォーグは最短6ヵ月で脱毛を卒業できるということで、2週間に1回のペースで通うとなると12回で、リゼクリニックの5~6回分と同じくらいの進捗です。
パック料金が6回分ということでそのまま記載しましたが、仮に12回分支払ったとしてもリゼクリニックよりリーズナブルです。

乗り換えキャンペーンはある?

乗り換えキャンペーンの有無について表にまとめました。

名前 乗り越えキャンペーン 内容
ラヴォーグ 最大50,000割引
リゼクリニック ×

ラヴォーグには乗り換えキャンペーンがあります。
しかも、最大50,000円割引ということで、元々リーズナブルなラヴォーグなのに「大丈夫なの?」と、こちらが心配したくなるくらいの大幅な割引です。

掛け持ちで安くできる?

掛け持ちするサロンやクリニック同士が互いに破格のキャンペーンを実施していれば不可能ではないと思いますが、現実的には少々難しいかと思います。

1つのところにじっくり通うほうが、結果的にリーズナブルに抑えやすいのではないでしょうか。

生理中の対応を比較

生理周期の乱れはそれほど珍しいことではありません。
せっかく施術を楽しみにしていたのに予約日に生理が被ってしまった・・・そんなときラヴォーグとリゼクリニックではそのまま施術することはできるのでしょうか。表にまとめてみました。

名前 生理中の施術 備考
ラヴォーグ VIO以外は応相談

※生理中の施術は推奨されていない

リゼクリニック VIO以外は応相談

※生理中の施術は推奨されていない

生理中は肌質が敏感に変化し、普段通りの脱毛効果に期待できなくなる可能性があります。
ですので、VIO以外の箇所であっても施術は推奨されていません。
これは基本的にどのサロン、クリニックであっても同じです。

施術の1回はとても大事なので、できれば生理になったら予約日変更がおすすめです。

【まとめ】これから始めるならどっちが良い?

いかがでしたでしょうか。
今回はリーズナブルで脱毛卒業までの期間が短いサロン「ラヴォーグ」と医療機関の「リゼクリニック」を比較しました。
リーズナブルさでいえばラヴォーグが優勢、しかし通う頻度がハイペースなことで難しいという方もいるかもしれません。

あとは好み次第かと思うので、自分好みのほうを選んでくださいね。
どちらも技術力が高いことで知られ、そして人気がある存在です。
どちらを選ぶとしても満足のいく脱毛ライフを過ごせると思います。しっかりつるすべ肌を目指していきましょう!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

合計4箇所300円脱毛!(税抜)
両ワキVラインの脱毛通い放題でなんと300円
日本一の店舗数の脱毛サロン!好きな時に予約出来て、なんと解約手数料も無料の脱毛サロンです。
初めての脱毛におススメの脱毛サロンです

2ヶ月分が0円!!!医療レーザー脱毛はアリシアクリニック

4467-1460226643-3

2ヶ月分の脱毛料金が無料!
月額9500円から脱毛可能!
キャンセル料無料!
医療レーザー脱毛で永久脱毛