リゼクリニックの予約日に生理が被ってしまったら予約日変更をしよう

脱毛ブームの今、脱毛ができるクリニックもサロンも数を増やしていて全体的に相場が下がってきています。
まさに今は脱毛を始めるには好機といえます。

医療レーザー脱毛の魅力といえば、

・脱毛卒業までの期間が短いこと
・医師の監督下で有資格のスタッフが施術してくれること

つまり「スピード」と「安心感」です。

今回はまさにそんな魅力をしっかり持ちつつ、サロンのようなおしゃれな雰囲気も楽しめる医療レーザー脱毛クリニック「リゼクリニック」をピックアップ。
実際にリゼクリニックに通い始めてから施術予約日に急な生理が被ってしまった時の対応について解説していきたいと思います。

これからリゼクリニックで脱毛を始めたいけど、生理周期が乱れやすくて心配という女性、必見です。

リゼクリニックは生理でも施術を受けられる?

リゼクリニックのVIO脱毛は快適でリーズナブルだけど生理中は施術を受けられない

お肌に優しい医療レーザー脱毛をリーズナブルな料金設定で提供していると評判のリゼクリニック。
小規模なクリニックが多い脱毛業界の中でも規模が大きく、各地に院を展開しているので通いやすいです。

リゼクリニックに通い始めてから卒業するまでの期間は、だいたい1年くらいという方が多いようです。
サロンと比較すると卒業までの期間は短めですが、それでも1年の期間のうちには「急に生理になってしまった・・・」ということもあるかもしれません。

リゼクリニックでは予約日が生理に被ってしまった場合、残念ながら直接影響のあるVIOの施術はできません。
せっかく予約を楽しみにしていても、生理が被ってしまうとVIOとお尻の脱毛のの施術は諦めて他の日にしなくてはならないのです。

下半身の脱毛であればひざ下やひざ上などの脱毛などは可能です。

VIO以外なら大丈夫?

リゼクリニックでは、予約日に生理が被った場合にVIO以外の箇所については一応施術することが可能です。
ただし、推奨はされていません。
どうしてかというと、生理中はホルモンバランスによって肌質が変化しやすく、普段通りの施術効果が得られなくなる可能性があるからです。

リゼクリニックで提供している医療レーザー脱毛は、脱毛卒業までの期間が短い分、1回1回の施術がとても大切です。
VIO以外の箇所を先に受けるよりは、丸ごと予約日を変更して、生理時以外に施術を受けるほうが良いといえます。

予約日が生理に被ってしまったら、キャンセルと予約日変更がおすすめです。

【生理で】予約をキャンセルするにはどうしたらいい?

予約をキャンセルする際には電話かメールで連絡するようにしてください。
当日キャンセルの場合、メールだと相手が読むまでに時間差があって、予約時間になっても来院しないと心配されてしまうこともあるかもしれないので、できれば電話で連絡するようにしましょう。

リゼクリニックのスタッフは予約をキャンセルしたからといって怒ったり、態度を変えたりするようなことはありません。安心してください。
医療機関のスタッフだからこそ急な生理は体調面で不調を感じやすいことを理解していて、むしろ心配して気遣ってくれます。

当日にキャンセルするとペナルティがある?

リゼクリニックでは前日までのキャンセルはもちろん、当日キャンセルであってもキャンセル料は一切かかりません。

リゼクリニックは医療レーザー脱毛を提供しているクリニックの中でもリーズナブルな料金設定で知られています。リーズナブルさを維持するためには回転率はとても大切です。つまり、当日キャンセルで予約枠が空白になってしまいそのまま埋まらないと大打撃なのです。
できれば予約のキャンセルは2日くらい前までには連絡するようにしましょう。

それがわかっていても難しいのが、生理周期が乱れやすい場合です。
生理周期の乱れって本当に突然巻き起こって、予兆もなしに突然生理になることもあるので正直難しいですよね・・・

何度も予約を変更していると何となく気まずくもなりやすいもの・・・
そこで、リゼクリニックに通い始めるのに合わせて生理周期の安定を目指してみても良いかもしれません。

生理が乱れがちならピルを飲むのもあり?

リゼクリニックでは2ヵ月に1回ペースで来院するのが基本です。
だいたい毎回の施術後、帰宅する前に次回分の予約を取得しますが、そうなると2ヵ月後の話なのでそれなりに日があきます。
生理周期が不安定で2ヵ月後の生理のタイミングがはかれないという方は、ピルを試してみるのもありだと思います。

日本人女性だとピルに対して抵抗感がある方も多いようですが、ヨーロッパの国の女性の間では飲まれている割合も高く、受け入れられている薬です。
最近は副作用もほとんどないタイプも登場しているようです。

生理周期が不安定という方はチェックしてみても良いかもしれません。
ただし、必ず医療機関で相談してから購入するようにしてください。
産婦人科等なら相談後、そのまま購入することもできます。ちなみに、リゼクリニックも医療機関ということでピルの相談にも乗ってくれます。

「ピルは薬だしやっぱり嫌だな・・・」という場合には、漢方外来もおすすめです。
健康に良いことで知られる漢方の中には女性の体のバランスを整えて生理周期の安定に力を発揮するものもあるのだとか。
漢方外来は漢方外来を受け付けている医療機関で、相談することが可能です。
こちらは薬要素はそれほどないかもしれませんが、気軽に始めやすいです。

【まとめ】生理が被ったら無理せず予約変更をしよう!

いかがでしたでしょうか。
今回はお肌に優しい医療レーザー脱毛をリーズナブルな料金設定で提供しているクリニック「リゼクリニック」についてご紹介しました。

リゼクリニックの予約日に生理が被ってしまったら、VIOの施術はできません。
VIO以外については応相談ですが、推奨はされていません。
無理せず予約日程の変更がおすすめです。

リゼクリニックなら当日であってもキャンセル料は無料なので、急な生理になっても安心です。

ただし、生理による予約変更を繰り返すと何となく気まずいかと思うので、普段から生理周期の乱れに悩まされているという方はリゼクリニックに通い始めるのに合わせて生理周期を安定させる対策をしてみても良いかもしれません。

リゼクリニックで快適な脱毛を目指していきましょう!
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

合計4箇所300円脱毛!(税抜)
両ワキVラインの脱毛通い放題でなんと300円
日本一の店舗数の脱毛サロン!好きな時に予約出来て、なんと解約手数料も無料の脱毛サロンです。
初めての脱毛におススメの脱毛サロンです

2ヶ月分が0円!!!医療レーザー脱毛はアリシアクリニック

4467-1460226643-3

2ヶ月分の脱毛料金が無料!
月額9500円から脱毛可能!
キャンセル料無料!
医療レーザー脱毛で永久脱毛