サロン同士を比較している女の子

これから脱毛を始めるなら、まずはサロン選びが肝心です。
巷には人気サロンや有名サロンが多数登場しているので「迷ってしまう」というお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そのようなときは人気のあるサロン同士を比較して選んでみてはいかがでしょうか。
比較することで自分にとって「絶対に外したくない条件」がみえてくるかもしれません。

今回はリーズナブルなサロンとして知られる「ラヴォーグ」と美肌ケア力が抜群で知られる「エピレ」
こちらの2サロンをピックアップしてみました。

【どちらも光脱毛!】ラヴォーグとエピレの脱毛方法

ラヴォーグとエピレではどちらも「光脱毛」という脱毛方法を提供しています。
光脱毛は脱毛器で光を照射し、期間をかけて毛を生やす細胞にアプローチしていくことで少しずつ毛の生えないつるすべ肌を目指していく方法です。
元々美肌エステの理論の応用のため、施術しながらお肌がつるすべ肌になると評判で、日本国内では高い支持を誇ります。

それぞれが使用している脱毛器自体は違いますが、どちらも同じ種類の脱毛。
まずは光脱毛の基本的な特徴をご紹介します。

脱毛卒業までの期間:1年半~3年(このうち2年目での卒業が特に多い)
通うペース:1~3ヵ月に1回(だいたい2ヵ月間隔のサロンが多い)

以上が「基本的な」特徴で、エピレはこちらに該当しますが、実はラヴォーグは少し例外に該当するサロンです。以下でみていきたいと思います。

ラヴォーグの特徴
脱毛卒業までの期間:最短6ヵ月
通うペース:最短2週間に1回

どうしてラヴォーグがこのような特徴を持っているかというと、脱毛器メーカーと共同で脱毛器を開発しているためです。
時々ラヴォーグのようにスピード脱毛できる光脱毛サロンがありますが、まだまだ少数派。珍しいといえます。

つまり、

ラヴォーグは珍しいスピード脱毛
エピレは安心と信頼のスタンダードな脱毛

というイメージです。

光脱毛は痛い?

光脱毛は痛みの少ない脱毛方法として知られています。

ラヴォーグとエピレは使用している脱毛器自体は違いますが、同じ光脱毛ということで痛みのリスクは同じくらい、とても低くなっています。
基本的には「輪ゴムではじいた程度」の刺激といわれています。

【脱毛プランの内容】ラヴォーグとエピレを比較

ピンクのラヴォーグのロゴはインパクトがある

淡いピンクのキュートでかわいいロゴのエピレ

脱毛サロン=脱毛を専門にしているお店ということで、どのようなプランがあるのか気になるところですよね。
ラヴォーグとエピレ、それぞれの脱毛プランについて以下で比較していきたいと思います。

全身脱毛プランはあるの?

ラヴォーグ
ラヴォーグは全身脱毛専門サロンなので、もちろん全身脱毛可能です。

エピレ
エピレは全身脱毛専門サロンではありませんが、全身脱毛プランを選択可能です。

VIO脱毛プランはあるの?

ラヴォーグ
ラヴォーグは全身脱毛専門サロンのためVIOだけの部分脱毛には対応していません。
全身脱毛の範囲内にVIOが含まれているので、施術自体は行います。

エピレ
エピレはVIO脱毛を単体で選択して脱毛することが可能です。

脱毛の範囲の自由さについては部分脱毛を選択できるエピレが優勢という結果に。

ラヴォーグとエピレの料金を知りたい

気になるラヴォーグとエピレの料金を以下の表にまとめてみました。

サロン名 全身脱毛6回
ラヴォーグ 92,407円
エピレ 176,100円

料金についてはラヴォーグのほうがリーズナブルという結果に。

乗り換えキャンペーンはある?

乗り換えキャンペーンの有無を以下の表にまとめてみました。

サロン名 乗り換えキャンペーン 内容
ラヴォーグ 最大50,000円割引
エピレ ×

エピレは現在のところ乗り換えキャンペーンは実施していないようです。
※キャンペーンは時期によって変動する可能性があります。

しかし、エピレも他サロンからの乗り換えには対応しています。
ある程度脱毛済みの状態でも、エピレの場合は細かく部分脱毛にも対応しているで乗り換えをしやすいかもしれません。
(脱毛をしていない部分を指定して脱毛することができるので)

他サロンからの乗り換え希望の方は、ラヴォーグであってもエピレであってもまずは無料カウンセリングにて相談するようにしましょう。

掛け持ちで安くできる?

掛け持ちする同士が破格のキャンペーンを、それぞれ別の箇所に対して打ち出していたらもしかしたら安くすることはできるかもしれませんが、現実的に考えると難易度は高いといえます。

各サロンは脱毛料金をできる限りリーズナブルに抑えるために尽力している傾向にあります。
無理して掛け持ちするよりは1つに絞り込んでじっくり通ったほうが案外リーズナブルに抑えやすいです。

ラヴォーグとエピレの生理中の対応について

脱毛期間中、せっかく施術を楽しみにしていたのに急な生理に被ってしまう可能性はゼロではないと思います。
そのようなとき、予定通り来店したら施術を受けることはできるのでしょうか。
以下の表にまとめてみました。

サロン名 生理中の施術 備考
ラヴォーグ VIO以外応相談
エピレ VIO以外応相談

生理中はラヴォーグであってもエピレであっても施術を推奨していません。
その理由は肌質が敏感に変化しているからです。
生理中の敏感肌は、普段通りの施術効果が期待できないことがあります。
施術は1回1回がとても大切なので、できれば生理になったら無理してVUO以外を施術せず、予約日を丸ごと変えるほうが良いのではないでしょうか。

【まとめ】これから始めるならどちらがおすすめ!?

いかがでしたでしょうか。
今回はリーズナブルで知られる「ラヴォーグ」とキュートな雰囲気で人気の「エピレ」を比較しました。
どちらも根強いファンが多く、注目のサロンです。

リーズナブルさでいうとラヴォーグが優勢ですが、エピレの光脱毛特有の安心感や数ヵ月に1度のゆったりした施術ペースで良いところが魅力という方もたくさんいます。

あとは、雰囲気が違うサロン同士のため、好みによる判断も大きいかなと思います。
どちらを選んでもきっと素敵な脱毛ライフを過ごせるのではないでしょうか。自分好みのサロンで自分至上最高のつるすべ美肌を目指していきましょう!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

合計4箇所300円脱毛!(税抜)
両ワキVラインの脱毛通い放題でなんと300円
日本一の店舗数の脱毛サロン!好きな時に予約出来て、なんと解約手数料も無料の脱毛サロンです。
初めての脱毛におススメの脱毛サロンです

2ヶ月分が0円!!!医療レーザー脱毛はアリシアクリニック

4467-1460226643-3

2ヶ月分の脱毛料金が無料!
月額9500円から脱毛可能!
キャンセル料無料!
医療レーザー脱毛で永久脱毛