へそ周りの脱毛を終えている女性

脱毛先進国のヨーロッパはもちろん、台湾などアジア圏の女性も「日本人はどうして毛を剃るのか?」と不思議に感じることがけっこう多いみたいです。それはもちろん、彼女たちが毛を処理しないからではありません。彼女達は肌荒れを招きやすい「剃る」という手段を使わずに美肌を保つのが常識だからです。
日本は先進国にも関わらず、女性の毛の処理に関する常識には後退的でした。

それでも最近は脱毛ブームとなり、脱毛経験者の数が増加しています。
今後もどんどん増えていくことが期待できるので処理に対する常識が変わってくるかもしれません。
グローバルな世界で、今後も不思議扱いされながら自己処理をするなんて嫌ですよね!

脱毛ブームの恩恵で脱毛料金の相場が値下がりしているので、スタートを切るにあたって今はとっても良いタイミングです!

へそ周りの脱毛が注目を集めている!?

脱毛をするにあたって思いつきやすい箇所といえば、ワキや腕や脚といった夏場露出しやすい箇所ではないでしょうか。
さらに最近では海外セレブブームの影響もあって、VIOも人気の箇所上位にあがってきています。

定番箇所、注目箇所・・・その陰に隠れてあまり日の目をみていませんが、女子力に直結もしていて海に行けば確実にみられる箇所があります。「へそ周り」です。

正直にいうと、脱毛箇所としての注目度は高くありません。
全身脱毛プランの施術範囲だからまとめてお手入れしているけど、部分脱毛プランを選択していたら、へそ周りは施術候補に入っていなかったかもという方が大多数だと予想されます。

部分脱毛でへそ周りだけ脱毛する人もいるの?

もちろん、へそ周りだけ脱毛する方も少数ですがいます。
ただし、傾向としては気になるところだけ脱毛を済ませた後で、へそ周りも気になり始めて・・・という場合や、へそ周りだけ異常に毛深くて悩んでいるといった場合に偏りやすいです。

つまり、基本的には「単体!ここだけ!」といった感じで選ばれる箇所ではありません。
ワキやVIOが全身脱毛プランの一環としてだけではなく、部分脱毛の選択肢としても注目を集めるのに対し、本当に目立たない感じではあるのですが、へそ周りは毛が生えていたらありえないくらい恥ずかしい箇所でもあります。

最初からへそ周りの脱毛を希望している!という方も、へそ周りが脱毛範囲にあることすら興味がなかったという方も、とにかく、へそ周りは女性の美のために大切な箇所です。
プロの手でしっかり脱毛することがおすすめです。

除毛クリームVSブラジリアンワックスVSサロンどれが1番?

毛に対する対処法は様々あります。
へそ周りは自分でも処理をしやすい箇所なので「自分でやればいい」と考えている方もいるのではないでしょうか。

自己処理をするとなると、方法はカミソリ、毛抜き、除毛クリーム、ブラジリアンワックスあたりでしょうか。
カミソリは肌荒れを招くリスクがあり、毛抜きは自己処理方法の中ではトップクラスでダメージ率が高い方法なので除外します。

そうなると残るのは除毛クリームとブラジリアンワックス。

除毛クリーム・・・市販のもので400円くらいからあります。塗って放置してから専用のスポンジでこすったり、それすら不要な塗るだけのタイプもあったり、最近ではスプレータイプも注目を集めています。

ブラジリアンワックス・・・海外ドラマで美にこだわりがある女性登場人物達が行っている姿を目にしたこともあるかもしれません。海外では特に人気のある方法で、セルフ、サロン両方でできます。
ワックスを塗ってから専用のシートを貼り付け、それを思いっきり剥がして毛を処理します。
セルフでやるならワックスは3,000円くらいから購入できます。剥がすという作業から痛みは起こりやすいもののミツロウと砂糖といった天然の成分がベースで、お肌がつるすべになると古代から実践されてきた伝統ある方法です。

へそ周りは、ブラジリアンワックスの「剥がす」工程が大変に感じてしまう可能性が0ではないので、除毛クリームとブラジリアンワックスなら、前者の除毛クリームのほうが良いかもしれません。

でも、一番おすすめしたいのは、やっぱり脱毛器を使用してプロが丁寧に実施する、サロンorクリニックの脱毛。
除毛クリームとブラジリアンワックスはその場で処理する方法であり、再度毛が生えてきますが、サロンorクリニックなら生涯、へそ周りの毛が生えてこない、お手入れいらずのつるすべ美肌状態を目指すことができるのです。

へそ周りの脱毛におすすめ

巷にはたくさんのサロンとクリニックが登場していますが、へそ周りを脱毛していくならどこが良いのでしょうか。
以下に、へそ周りの脱毛におすすめのサロン2店舗、クリニック2院をピックアップして詳しくご紹介していきたいと思います。

ミュゼ

へそ周りの脱毛も選択できるミュゼ

いわずと知れた超有名サロンです。誰もが1度は街中で広告を目にしたことがあるのではないでしょうか。
有名なのはサロン名だけではありません。技術力やサービス力の高さでもその名を轟かせています。
まさに脱毛サロンの王道といっても過言ではない、総合的なバランスの優れたサロンです。

そんなミュゼでは、へそ周りだけの単体脱毛も可能です。

へそ周りはSパーツに分類されます。
ミュゼの部分脱毛でSパーツ1箇所なら8回で18,000円~脱毛できます。
つまり、へそ周りだけに的を絞って徹底的に脱毛することも可能なのです。

ミュゼで脱毛できるパーツについて

脱毛ラボ

脱毛ラボで対応しているへそ周りの脱毛はリーズナブル

リーズナブルな料金設定の実力派サロンとして知られる脱毛ラボ。全身脱毛のスピーディーさもあってそちらで注目を浴びている傾向にありますが、へそ周りの部分脱毛もできます。

脱毛ラボには1回単発プランというものがあり、Sパーツに分類されるへそ周り(上下)は、1回1,980円という驚きのリーズナブル価格で施術を受けることができます。

「本当にへそ周りだけでいい」という方とは相性が良いのではないでしょうか。

脱毛ラボで施術できる範囲の参考表

アリシアクリニック

へそ周りの脱毛にも対応している医療レーザークリニックのアリシアクリニック

医療レーザー脱毛を取り扱うクリニックといえばアリシアクリニック!というイメージが幅広く定着している気がします。
今話題の神田沙也加さんがイメージモデルを務める正統派クリニックです。

クリニックでは、部分脱毛の取り扱いの幅が狭いことが多いのですがアリシアクリニックでは施術範囲がとても細かく分けられていて幅広く部分脱毛のニーズに答えます。

へそ周りももちろん部分脱毛可能。
5回で27,500円、8回で39,600円とお手頃です。

アリシアクリニックで施術できるパーツが表記されている施術範囲表

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックは部分脱毛にもしっかり対応しているクリニック

湘南美容外科クリニックといえばフェイシャルや美容整形の実力で有名なクリニックですが、実は脱毛も取り扱っています。
クリニックといえば大手サロンと比較すると院数が少ないことが普通なのですが、湘南美容外科クリニックはクリニックなのに大手サロンと同じくらい展開している院数が多いです。

湘南美容外科クリニックのパーツ分類、Sパーツに「へそ下」そしてLパーツに「腹」があるのですが、へそ下はへその下の範囲のみとなり全体ではないので、全体的にへそ周りをきれいにしたいなら断然、腹脱毛を選択するのがおすすめです。

へそ下脱毛は6回で28,750円、腹脱毛は6回で81,000円です。

湘南美容外科クリニックで対応している施術範囲についての表

回数と期間が知りたい

施術範囲がへそ周りだけだとしても、必要な回数と期間は全身脱毛やその他の箇所の場合と基本的には変わりません。
サロンの場合でだいたい6回~18回、クリニックの場合で5回~8回の範囲で通い、期間としてみるとサロンなら1年半~3年、クリニックなら1年~1年半で卒業する方が多めです。

クリニックのほうが早く脱毛を卒業できることが多いですが、その代わり価格はサロンより高く設定されていることが多いです。

へそ周りの脱毛は痛い?

通常の場合なら、へそ周りは痛みを感じるリスクは低い箇所だといえます。

そもそも今は脱毛器の進歩もあり痛みを感じるリスクが全体的にとても低くなってきています。
その中で、リスクが上がるのはVIOやワキといった皮膚が薄くて刺激を感じやすい箇所です。

へそ周り、手で触ってみるとわかると思いますが、皮膚は厚いです。
いわばお腹で、人間の急所の1つでもあるので、皮膚が頑丈。しかし、刺激は感じやすい傾向にあります。自分でこしょこしょしてみると、腕や脚よりもこそばゆい感覚があるのではないでしょうか。

皮膚が厚いものの、感覚には敏感なので痛みはなかったとしても何となく違和感は覚えやすくなるかもしれません。
独特の感覚があるかもしれませんが、おうとつもなく施術しやすい箇所ではあるので1回あたりの施術はあっという間に終わると思います。

意外と産毛が濃くなりやすい箇所=へそ周り

へそ周りの毛は男性に多くみられるイメージですが、女性で生えているという方も珍しくありません。
生えている場合、カミソリで自己処理をしている方が多いようです。
しかし、カミソリで剃ると、表面を削っているだけなので次回生えてくる毛が、濃く見えやすい等のデメリットや、肌荒れのリスクは付き物です。

夏場、水着にでもなれば確実に見られてしまう箇所なので、いっそプロの手で脱毛してしまうほうが良いのではないでしょうか。

サロンとクリニック、へそ周りの脱毛にはどちらがおすすめかというと、正直先ほどご紹介したミュゼ、脱毛ラボ、アリシアクリニック、湘南美容外科クリニックの中から選べばどこを選択しても快適なへそ周り脱毛ライフを過ごせるかと思います。
料金やプランでこちらの中から選択することがおすすめです。

こちらのサロン、クリニックならへそ周りを部分脱毛していくことができるので「本当にへそ周りの脱毛だけで良い!他はいらない」というニーズをお持ちの方との相性はぴったりです。
もちろん、全身脱毛にも対応しているので「全身脱毛の一環としてへそ周りを脱毛したい」と考えている方との相性も抜群です。

脱毛期間中の自己処理とケアについて

脱毛期間中は自己処理が必要です。
へそ周りの場合は腕や脚ほど頻繁に露出しないので、普段から頻繁に自己処理をするかどうかは個人の判断になりますが、施術の予約日の前日にはきちんと自己処理をする必要があります。

そうしないと脱毛器の精度が落ちる可能性があるからです。
ついつい忘れたまま行ってしまったということのないように注意しましょう。

脱毛期間中の毎日のケアについては、各サロンorクリニックの判断になる部分もありますが、基本的にはいつも通りで大丈夫です。いつもへそ周りのお肌は一切ケアをしていないならそれでも良いですし、ボディクリームを塗っているなら同じように塗って大丈夫です。

これから意識的に何かをしていきたいなら、ドラッグストア等で販売しているプチプラ化粧水を購入してお風呂上りのお肌に塗るのも良いと思います。

ただし、施術当日については条件が変わる可能性があるので、脱毛するサロンかクリニックが決まったら確認するようにしましょう。

男性でもへそ周りの脱毛をする人もいる!?

男性はへそ周りの毛が濃いことが多いです。
日本には美意識の高い男性が多いので、へそ周りを脱毛していたり、興味を持っていたりする方はいます。

ちなみに男性用にメンズ脱毛サロンというものがあって、そこでヒゲ脱毛や、部分脱毛~全身脱毛まで幅広く対応しています。
もちろんへそ周りが施術可能範囲に含まれている脱毛サロンも増えてきています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
へそ周りはワキや腕や脚といった箇所と比べると目立たない箇所ですが、夏場は意外と露出する機会があり女子力にも直結する重要な箇所です。

普段あまりお手入れに注目される箇所ではないからこそ、知らず知らずのうちに毛がしっかり生えてしまっていることもあり、生えていると目撃してしまった他人にとっては衝撃度が高くなりやすいです。

へそ周りをしっかり脱毛して、油断しているときでもつるすべで安心の美肌を目指してみてはいかがでしょうか。
個人差はあるものの痛みを感じるリスクは一応低い箇所なので、脱毛初めてという方でも安心して受けられると思います。

今回ご紹介したサロン、クリニックは部分脱毛にも対応しています。
これからへそ周りの脱毛を始めたい方はぜひチェックしてみてください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

合計4箇所300円脱毛!(税抜)
両ワキVラインの脱毛通い放題でなんと300円
日本一の店舗数の脱毛サロン!好きな時に予約出来て、なんと解約手数料も無料の脱毛サロンです。
初めての脱毛におススメの脱毛サロンです

2ヶ月分が0円!!!医療レーザー脱毛はアリシアクリニック

4467-1460226643-3

2ヶ月分の脱毛料金が無料!
月額9500円から脱毛可能!
キャンセル料無料!
医療レーザー脱毛で永久脱毛