jyosei

脱毛の効果を考えた場合、医療用レーザー脱毛を選択する方が増えています。

中でも、ライトシェアデュエットという機種のあるクリニックでの脱毛を希望する方がいます。

脱毛事情に詳しい方であればライトシェアデュエットという言葉を今までに聞いたことがあるかもしれません。しかし、これから医療用レーザー脱毛をされる方にとっては初めて聞く言葉ではないでしょうか。

そこでここでは、ライトシェアデュエットの詳細や効果についてまとめています。

 

ライトシェアデュエットの脱毛効果や特徴

ライトシェアデュエットは、ダイオードレーザーを利用したルミナス社製の最新レーザー脱毛器です。

レーザー脱毛の仕組みは、レーザーを照射することで毛をつくっている元となっている毛母細胞を破壊することです。

黒いものに反応するというレーザーの特性を活かした脱毛法ですが、日本人には不向きだと言われていました。

それは、日本人が黄色人種だからです。

 

黄色人種である日本人は、白人に比べてメラニン色素が多く、そのメラニン色素にレーザーが反応してしまうのです。

一般的にレーザー脱毛が痛いと言われているのはこの事が1つの原因になっています。

この問題を解決したのがライトシェアデュエットです。

レーザーにはそれぞれ波長というものがあり、波長が長くなるにつれてメラニン色素への反応は少なくなりますが、脱毛効果は弱くなります。

ライトシェアデュエットのダイオードレーザーは、メラニン色素の多い表皮をすり抜けて皮下組織まで届くため、痛みが少なく脱毛効果があるのです。

また、ライトシェアデュエットの痛み軽減システムも人気の秘密です。

それが吸引システムと冷却機能です。

吸引システムでは、レーザーの照射口から皮膚を引っ張り上げることで、照射する距離を短くしてレーザーの出力を抑えることに成功しています。

出力が抑えられれば、その分痛みが軽減されるのです。

冷却機能では、皮膚を冷やすことで痛みを緩和しています。

実際、ライトシェアデュエットによる脱毛を経験した方よると、痛みはほぼ皆無だということです。

 

そして、ライトシェアデュエットの大きな特徴として、照射口が広いということが挙げられます。

実際の照射口は32㎜×22㎜の長方形になっていて、これは一般的な大きさの約3倍です。

つまり、普通のレーザー脱毛よりも施術が1/3の時間で済んでしまうのです。

施術時間が短いということは、クリニック側からするとお客さんの回転率を上げることができるので、その分費用を安く提供することが可能になります。

レーザー脱毛は費用が高いと言われ続けてきましたが、ライトシェアデュエットの登場により、今までの一般的な相場よりも安くレーザー脱毛を受けることができるようになっています。

 

ライトシェアデュエットは産毛にもきくのか

 

パッと見ただけではなかなか気付きにくいのが産毛です。

でも、どうせ脱毛するなら産毛すらない、ツルツルなお肌を目指したいですね。

特に産毛が多い部位といったら顔や背中です。

顔に産毛が多いと雰囲気が暗いイメージになってしまいますし、化粧のりも悪くなります。

水着やウェディングドレスといった背中が露出するような衣装を着た時は、自分では確認できない分、背中の産毛が気になって仕方ありません。

やはり、濃い毛だけでなく産毛も一緒に脱毛したいと思うのは当然です。

しかしここで問題があります。

レーザー脱毛というのは、毛の黒い部分にレーザー光を照射して、熱によって脱毛する方法です。

ただ、産毛はそんなに色が濃くないので、レーザーの熱がうまく伝わらないのです。

産毛にもっと熱を伝えるためにはレーザーの出力を上げる必要がありますが、それは火傷などの肌トラブルのリスクを上昇させることにもなります。

どこまでレーザーの出力を上げていいのかは個人差がありますし、それを見極めるスタッフの技量も必要です。

そのため、今までのレーザー脱毛は産毛の脱毛には不向きで、ニードル脱毛が最適だと言われてきました。

ニードル脱毛とは、毛穴に針を挿し、そこに電流を流すことで毛母細胞を破壊させる方法です。

レーザーのように毛の濃さは関係ないので、産毛のような色の薄い毛であったとしても確実に脱毛できます。

しかし、ニードル脱毛はとにかく痛みが強く、また、1本1本処理していくので時間がかかるというデメリットがあります。

長時間痛みに耐えないといけないので、そこまでして産毛の脱毛をしようと考える方は少ないでしょう。

痛みが少なく、なるべく短時間で産毛の脱毛がしたい!

そんな方のためにライトシェアデュエットがあります。

ライトシェアデュエットで用いられているダイオードレーザーは波長が長く、そのため産毛の脱毛に効果を発揮します。

痛みも少ないですし、照射面積が広いので、背中のような面積の広い部位であっても短時間で施術が可能なのです。

もし産毛も脱毛を希望されるなら、ライトシェアデュエットを導入しているクリニックがおすすめです。

 

どこでライトシェアデュエットを行っているの?

 

ここまでライトシェアデュエットという最新のレーザー脱毛器の性能をご紹介してきました。

これからレーザー脱毛を考えている方、ライトシェアデュエット以外のレーザー脱毛をしたけど効果が感じられなかった方は、きっとライトシェアデュエットのレーザー脱毛に興味を抱いていらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、ライトシェアデュエットを導入している主なクリニックをご紹介します。

 

・アリシアクリニック

・リゼクリニック

・ドクター松井クリニック

・新宿クレアクリニック

 

それでは、女性に特に人気の両脇とVIO、全身脱毛の脱毛料金を比較してみました。

アリシアクリニック リゼクリニック ドクター松井クリニック 新宿クレアクリニック
VIO(5回) 61,900円 98,800円 89,800円 90,720円
両脇(1回) 2,750円 3,760円 5,670円 5,832円
全身脱毛 288,750円 299,000円 269,000円 284,310円

 

全身脱毛はクリニックごとの差はあまり感じられませんが、両脇やVIOといった特定の部位のみの脱毛料金はアリシアクリニックが断トツで安くなっています。

料金が安いから施術が適当なのではないかと不安になられるかもしれませんがそんな事は一切ありません。

2016年2月に楽天リサーチで行われた「医療脱毛経験者が選んだ 価格・仕上がり満足度」というアンケートで、アリシアクリニックが1位になっています。

これは実際にレーザー脱毛を受けた方々が対象ですので、アリシアクリニックがいかに料金が安く、脱毛効果が高かったのかの証明です。

また、アリシアクリニックが提供している嬉しいサービスがゼロ円サービスです。

予約したけど急な用事で行けなくなった場合のキャンセル料がゼロ円

途中でどうしても解約したくなった場合の解約手数料がゼロ円

初診料、再診料もゼロ円

肌トラブルが不安な方でもテスト照射がゼロ円

施術後のお肌ケアのためのお薬代もゼロ円

 

レーザー脱毛はどうしても何かとお金がかかりがちになりますが、こうしたちょっとした無料サービスがあるのはアリシアクリニックだけです。

また、全身脱毛コースでは、最初の2ヶ月分は無料になるキャンペーンも行っています。

 

そして、クリニック選びで意外と忘れがちになるのがスタッフの対応です。

どんなに効果の高い最新機器を導入していたとしても、スタッフの技術や対応が悪ければ、長く通う気になれません。

中でも一番嫌なのがスタッフによる勧誘です。

他の部位も脱毛させようとしたり、高額なセットプランを勧めてきたり、必要のない化粧品を押し売りしたりするクリニックも存在するのです。

しかし、アリシアクリニックはこういった悪質な勧誘は一切ありません。

効果の高いライトシェアデュエットによる施術を気持ちよく受けるにはアリシアクリニックがおススメです。

まとめ

ライトシェアデュエットの脱毛方法について今回はまとめてみました。

・痛みが少ない

・産毛にも対応可能

こういった特徴がある脱毛方法なのではないでしょうか。

当サイトでもおススメの脱毛方法です。

上述で記載したライトシェアデュエットを利用したクリニックで脱毛を検討してみるのもありかもしれません。

合計4箇所300円脱毛!(税抜)
両ワキVラインの脱毛通い放題でなんと300円
日本一の店舗数の脱毛サロン!好きな時に予約出来て、なんと解約手数料も無料の脱毛サロンです。
初めての脱毛におススメの脱毛サロンです

2ヶ月分が0円!!!医療レーザー脱毛はアリシアクリニック

4467-1460226643-3

2ヶ月分の脱毛料金が無料!
月額9500円から脱毛可能!
キャンセル料無料!
医療レーザー脱毛で永久脱毛