看護婦

脱毛が身近になり、医療脱毛の広告も街や電車内で目にする機会が増えました。
一昔前は医療脱毛=信頼できるけど敷居が高いし料金も高いというイメージがつきものでしたが、最近の脱毛ブームを受けて需要が高まり、今では安く施術できるようになりました。そして実際に経験したユーザーの口コミや広告から、医療脱毛の人気がグングン高まっています。
女性の味方でとってもおススメな医療脱毛についてご紹介します。

「医療脱毛とエステ脱毛は何が違う?脱毛ユーザーからの人気の差は?」

医療脱毛とは、医療機関(基本は脱毛専門クリニック、美容皮膚科、美容外科、美容内科が多いです)で行われる脱毛のことです。
医療機関なので、必ず医師が在籍しています。

威力の強い脱毛器を使用するため、施術は医師または有資格者が担当します。
「威力が強い」と聞くと肌が弱い方は心配になるかもしれませんが、肌質チェックもあり、そして不安な気持ちを事前に相談すれば、その気持ちが解消できるまで根気よくカウンセリングをしてもらえるので安心です。

機種に関わらず脱毛器全般のクオリティが上がり、最近は施術での肌トラブルについては滅多に聞かなくなりました。
それでも万が一起こってしまった時、クリニックであれば医療機関なので薬を処方することが可能です(エステ脱毛では薬の処方はできないので自分で病院に行くことになります)
万全なサポートのもと安心して脱毛できるのが医療脱毛なのです。

肌トラブルが不安でエステ脱毛を選ぶという方もたくさんいますが、実はリスクはエステ脱毛で使用されている機器の方が高いのです。
医療脱毛で使用される機器は厚生労働省に認可されていますが、エステ脱毛で使用される機器は基本的に厚生労働省に認可されていません。
なので「脱毛はしたいけど肌トラブルが心配」という方ほど、実は医療脱毛の方が合っているのです。

また、脱毛にあたり肌トラブル以外だと、痛みについて心配になる方が多いのではないでしょうか。正直なところ脱毛の痛みが0とはいえません。

医療脱毛では通常のエステ脱毛よりも威力の強い機器を使う分、痛みを感じる確率が少し上がってしまいます。
しかし心配はいりません。
クリニックでは麻酔を処方できるので、痛みに敏感で恐怖を感じてしまう方も脱毛ができます。
安心と安全の条件が揃った脱毛スタイル。それが医療脱毛なのです。

医療脱毛のメリットとデメリットについて、エステ脱毛との比較で解析

医療脱毛のメリット

・医師が在籍し、専門的な勉強をした人にカウンセリングをしてもらえるので安心安全
・医療機関なので薬や麻酔を処方することができる
・威力の強い機器を使用するので施術の所要時間や期間を短縮できる
・厚生労働省から認可されている脱毛器を使用するので、実は肌トラブルが少ない
・無駄毛をはやす細胞を破壊する脱毛方法なので、その後のつるすべ肌に期待ができる

医療脱毛のデメリット

・結果が期待できるぶん値段が高いクリニックもある(各クリニックの金額についてはこの後紹介します)
・エステ脱毛より痛みを感じてしまう場合がある
・あくまでも医療機関なのでオリジナル化粧品の分野は弱いところが多い

エステ脱毛のメリット

・一般企業が経営しているのでキャンペーンやサービス等のクオリティが高い
・オリジナル化粧品に力を入れる等、美意識の高い方からのトータル評価が良い
・大手だと店舗数が多く、自由に予約店舗を選べるシステムを用意しているので便利

エステ脱毛のデメリット

・スタッフのほとんどが無資格者
・厚生労働省が認可した機器ではない
・医療機関ではないので、万が一の時も薬の処方はできない
・いつまでたっても脱毛に終わりが見えないこともある

一般的には、安心安全な環境を優先し早く的確に脱毛を進めていきたい方は医療脱毛を好み、美容全般への興味が強い方や内装等の雰囲気にもこだわりが強い方はエステ脱毛を好みます。

それぞれにメリットと魅力があるので、カウンセリングで内容を確認し、自分のニーズに合ったところで脱毛を始めましょう。

カウンセリングに行くと「ムリヤリ契約させられそう」と思い、予約を迷っている方もいると思いますが、今は法律でかなり厳しく「エステや脱毛の無理な勧誘」はしてはいけないと決められているので心配する必要はありません。

医療脱毛が口コミで人気急上昇しているように、今はネットで評判がすぐに広まる時代なので「あそこは勧誘がひどかった」などと噂になればクリニックやサロンは大打撃を受けます。そのリスクを負うくらいなら「勧誘はしない」スタイルでいる方がクリニックやサロンにもメリットがあるのです。

医療脱毛だと脱毛期間を短縮できるといわれている理由は?

医療脱毛はエステ脱毛より脱毛期間を短縮できるといわれています。
それは何故でしょうか?

最近の医療脱毛はレーザー脱毛が主流です。
レーザー脱毛は毛の根元にある細胞(毛乳頭)を破壊して脱毛するやり方です。
この細胞さえ無くなってしまえば新しい毛を作り出すことができなくなります。

つまり毛がはえてこない肌になるのです。
レーザー脱毛はスピーディーでシンプルな方法で、結果を求める脱毛ユーザーにはとても人気がある方法ですが、威力の強さから、医師もしくは有資格者という限られた人材が施術しなければならない医療行為に組み込まれています。

それに対しエステ脱毛で主流の光脱毛は、毛の根元にある細胞を破壊するのではなく少しずつダメージをあてて弱らせながら脱毛するやり方です。
光脱毛は無資格者でも施術可能で、医療行為にあたらない範囲で施術をしなければならないので、どうしても威力は低くなります。
なので、医療脱毛と比べると何回も通ってゆっくり結果を出すスタイルになります。

医療脱毛の方がエステ脱毛より短い期間でつるすべ肌を目指せるといわれていますが、医療脱毛=怖いという認識で迷われる方がいるのも事実で、脱毛する場所=サロンという認識の方がまだまだ一般的な状況だと思われます。
今では機種に関わらず脱毛器のクオリティがあがり「痛み」はかなり軽減されました。
実際の体験談でもエステ脱毛と同じくらいの痛みしか感じなかったという声がほとんどです。多くのクリニックが「痛くない」を売りにしています。
脱毛完了までの期間短縮を期待できて痛みがないのであれば、医療脱毛はとっても狙い目なのではないでしょうか。
もっと認知度が上がれば脱毛希望者が駆け込む可能性があるので、迷っているなら今のうちにカウンセリングに行ってみることをおススメします。

医療脱毛とエステ脱毛、回数が違うのはどうして?

脱毛を始めようか迷って調べている方はご存じかと思いますが、医療脱毛とエステ脱毛には脱毛完了までに想定される期間に差があります。
医療脱毛は(だいたい)5回~8回くらいが多くです。
エステ脱毛は(だいたい)10回~30回(期間でいうと3年くらいといわれています
回数に差が開いているのは、上記でも記載した通り医療脱毛は威力が強く、期間を短縮できるからです。
エステ脱毛でも個人の毛質の関係によっては想定された期間より早く終わる場合もあります。それでもやはり大抵の場合で医療脱毛より長い期間が必要となります。
仕事にプライベートに充実する時期の20代半ば以上ユーザーは「期間の長さ」を負担に感じて途中で通えなくなってしまうことがよくあるそうです。
期間短縮を叶えた医療脱毛は多忙な女性達の味方といえるのではないでしょうか。

気になる医療脱毛の金額と支払い方法

脱毛完了までの回数が少なく、期間を短縮できると聞くと心配になるのが金額の部分だと思います。
金額についてはクリニックによって様々な方法があります。
月額を固定して決められた期間払い続ける(手数料無料のところが多いです)
リボ払いを組んで払い続ける(かなり安い金額で月額を組めますが、手数料が必要になります)
ボーナス支払いを取り入れ早い支払い計画を用意できるところなどなど・・・
注意しなければならないのは、追加費用の有無です。
追加費用というのは「毎月支払いをしている期間内に脱毛が終わらなかった時」その後も脱毛を続ける場合発生する費用です。
知名度のあるクリニックであれば多くのクリニックが「追加費用は無し」という方針を取っています。それでも中には追加費用がかかってしまうクリニックもあるので、選ぶ時は注意が必要です。

エステ脱毛で、想定されていた期間内に終わらなかったという話をよく聞きます。
残念ながら医療脱毛でも想定されていた回数通っても終わらないことは時々あります。
ただ、その確率はとても低いといわれています。
医療脱毛=敷居が高いイメージがあるのは、クリニック側も把握しているので、知名度のあるクリニックの多くは「追加費用無し」をアピールしているので、できればそういうクリニックを選べばお財布の負担も減らせます。

気になる有名クリニックの全身脱毛の金額は下記の通りです。

・リゼクリニック
全身脱毛:298,000円
回数:5回
アピールポイント:剃毛料金、薬処方代、予約キャンセル料全て無料。
院内がシンプルで清潔。快適です。
不安が解消するまで徹底した温かいカウンセリングをしてくれる親切なクリニックで、不安が強い方も大丈夫。
予約の際、再診の方を優先するシステムで運用されていて、通いやすいクリニック作りにこだわっています。
様々なオプション料金無料をアピールしている良心的なクリニックです。

 

・アリシアクリニック
全身脱毛:288,750円
回数:5回
アピールポイント:美容皮膚科、美容内科の分野も抱えた美容に特化したクリニック。脱毛だけではなく美肌を目指す人にもおススメ。
クリニックとサロンの良いとこを詰め込んでいます。人気の高さを受け、予約をもっと取りやすく改善するために最近どんどん規模が拡大中。
大きめなクリニックですが決して事務的ではなく、お客様のことを考えた温かいクリニックです。

 

・湘南美容外科クリニック
全身脱毛:234,000円
回数:3回
アピールポイント:初回トライアルプランもあり、不安が強い方はまずはそちらで結果を見てから本格的に始めることができます。
湘南美容外科クリニックは、ご存じの方も多い美容の分野で超有名なクリニックです。
実績と経験が豊富なスタッフが多いので、安心して施術してもらえます。

 

リゼクリニック、アリシアクリニック、湘南美容外科クリニックは医療脱毛の分野で特に人気を獲得している評判の良いクリニックです。
CMを目にしたことがある方もいるのではないでしょうか。
脱毛は繊細な分野なので、医学の観点から女性の体に向き合い、親切丁寧に施術してくれるクリニックを選ぶのが一番です。
上記のクリニックであれば実績や知名度、全てが◎
脱毛初めてさんも、エステ脱毛からの乗り換えさんも安心して任せることができます。

 

それぞれのクリニックの医療脱毛手法比較

上記で紹介したクリニックが使用している脱毛器の特徴を記載します。

リゼクリニック、アリシアクリニック
こちらの2クリニックは「ライトシェア・デュエット」という脱毛器を使用しています。
こちらの脱毛器は大きな照射口で、従来の脱毛器の1/3の時間で照射可能です。
今までは施術前に冷却ジェルを塗るのが当たり前でしたが、こちらの脱毛器であればその必要がなく、脱毛の先輩達の多くが苦手意識を持っていた冷却ジェルの不快感なく脱毛できます。施術後の腫れが少ないことも特徴です。
基本的には痛みも感じづらいといわれている、おススメのハイクオリティ脱毛器です。

 

湘南美容外科クリニック
「アレキサンドライト」「メディオスターNext Pro」という2つの脱毛器から自分の肌質にあっている方を選んで施術可能です。

 

「アレキサンドライト」
万人に愛される定番脱毛器です。
照射口が大きく効率良く脱毛できます。
毛根のメラニンにのみ反応するので、不必要にお肌にダメージを与える心配がなく、お肌に優しい脱毛器。湘南美容外科クリニックでは人気1位だそうです。

 

「メディオスターNext Pro」
産毛もしっかり逃さない最新の脱毛器です。最先端の脱毛理論を取り入れ、お肌に優しく、そしてしっかり的確に脱毛する力を持っています。
他の脱毛器も痛みについてはかなり改善されていますが、こちらはさらに改善に力を入れられて開発された脱毛器です。
そして毛の黒色に反応して脱毛を行うため、他の脱毛器では施術の効果が左右されてしまう色黒さんも施術OK

とっても万能で期待ができます。

いかがでしたでしょうか?
医療脱毛にはたくさんの魅力とメリットがあり、脱毛を検討している方におススメです。
ぜひ一度カウンセリングに足を運んでみてくださいね。

合計4箇所300円脱毛!(税抜)
両ワキVラインの脱毛通い放題でなんと300円
日本一の店舗数の脱毛サロン!好きな時に予約出来て、なんと解約手数料も無料の脱毛サロンです。
初めての脱毛におススメの脱毛サロンです

2ヶ月分が0円!!!医療レーザー脱毛はアリシアクリニック

4467-1460226643-3

2ヶ月分の脱毛料金が無料!
月額9500円から脱毛可能!
キャンセル料無料!
医療レーザー脱毛で永久脱毛