全身脱毛について確認する仲良し二人組

脱毛ブームで社会人はもちろん大学生、そして早い子だと中学生で脱毛をしている子もいます。
女性にとってごく身近な美容ツールとなったプロの手による脱毛。
最近では全身脱毛の相場も下がり、ますます通いやすくなりました。

でも、脱毛器を使って毛が生えなくすると聞いて「体への悪影響や肌荒れは起きないの?」と、不安に感じて、全身脱毛自体を迷っている方もいるのではないでしょうか。

「周りに全身脱毛をしている人は多いけど・・・本当に大丈夫?」

今回の記事では、全身脱毛の安全性、危険性について詳しくご紹介し、そんな疑問にお答えしていきたいと思います。

全身脱毛にはどんな危険性がある?

はっきりいいます。全身脱毛はお店選びさえ失敗しなければ、ほぼ、安全です。

今は脱毛をしている層が増え、若年層にも浸透し始めています。
脱毛サロンや脱毛クリニックが需要に合わせてどんどん増えて、脱毛の実績や安全管理のノウハウを蓄積しています。

今は手軽なネットの口コミ評判でお店の人気が左右される世の中です。
安全管理についての悪評が立ってしまうと、どこのお店も大打撃を受けるので、最大限努力しています。
特に大手になる程その傾向は強く徹底されています。
それに、大手は最新型や日本人女性の為に開発された高価な脱毛器を導入しているところが多いのもおススメポイントです。
高価で質の良い脱毛器は、それだけ高い安全水準を誇ります。

さて、ここまで全身脱毛の安全性について記載してきましたが、確率が低いとしても万が一起こる可能性が0ではないのも事実・・・それでは、全身脱毛の肌トラブルとはどういったものがあるのでしょうか。
以下にご紹介します。

【肌の赤み】

施術は脱毛器を照射して行う関係で軽い火傷のような状態になり、施術直後に肌が赤身を帯びることがあります。
仮に肌の赤みが発生しても、基本的にはその日のうちか翌日には収まるので、基本的には特に治療はせず、自然治癒にまかせます。

【毛嚢炎】

施術時に毛穴の奥にある毛包に細菌が入ることで炎症が起きる皮膚疾患です。
症状がひどくない場合、特に治療はせず、数日~1週間程で自然治癒します。

各脱毛サロン、脱毛クリニックにおける全身脱毛の安全への配慮

各店舗と院の配慮を確認する二人組

【肌の赤み】【毛嚢炎】
このような症状を引き起こさないために、脱毛サロンと脱毛クリニックにおいて実施されている対策をご紹介します。

【衛生面の徹底】
脱毛器の衛生管理はもちろんですが、例えばシースリーでは施術時に使用するタオルは毎回新品を使用しています。
コロリーでは、新品とまではいきませんがプロの手によるクリーニングで、しっかり衛生管理がされています。
細菌は【毛嚢炎】の原因になるので、衛生面の管理はとても重要です。

【肌質を見極めて最適な照射威力に合わせる】
強い威力で照射をする方が、脱毛期間を短くできる場合がほとんどです。
しかし、ただ強ければ良いといいうわけではなく、照射威力の最適な強さは個人の肌質によって違います。
極端な話、肌質が弱い方に、MAX威力で施術をしたら確実にお肌が赤くなってしまいます。
個人に合わせて脱毛の効果を最大限引き出せる威力を見極め、判断し、施術する技術力をスタッフが持つことが【肌の赤み】のような肌トラブルを防止します。

脱毛クリニックなら医療のプロなので、衛生管理には抜群の安心感があり、有資格者のみが施術するので肌質を見極める技術力にも期待できます。

ちなみに脱毛サロンだと、特に安心感があるのがシースリー。
シースリーでは附属の専門学校を卒業したスタッフしか施術にあたれないので、衛生管理、そして肌質を見極める技術にも期待ができます。

全身脱毛は施術時間が長い分、安全性に配慮がある

全身脱毛は施術時間の長さもあって配慮されている

全身脱毛は時間短縮を売りにしているシースリーで45分、それ以外の脱毛サロン脱毛クリニックの全身脱毛所要時間は1時間半~2時間半です。

施術にあたり決して短くない時間がかかるからこそ、お客様が痛みを感じ難く、安全で快適に過ごせるように努力が重ねられています。

プロのスタッフが行う安全性を保った全身脱毛

施術はプロが行う

どこの脱毛サロンも脱毛クリニックも、安全性を守るため、事前に無料カウンセリングでお肌の状態をチェックします。
脱毛をするにあたり必ず各脱毛サロン、各脱毛クリニックで受けなければいけない無料カウンセリングですが、これはプランの紹介をする為だけにあるのではありません。
安全を守る為にも行われているのです。

先ほども記載しましたが、今は脱毛器も進化していて、高い安全性を誇ります。
そして、ネットの口コミで良い評判も悪い評判もすぐに広まってしまうため、どこの脱毛サロンも脱毛クリニックも安全性を高い意識で守っています。

万が一肌トラブルが起きるとしたら、脱毛器の故障や問題といったトラブルよりも、施術をしたスタッフの技術の問題(出力威力ミス)の可能性が一番高くなります。

脱毛クリニックは必ず有資格者が施術を行う決まりになっています。
そして医療機関だから衛生管理は専門分野です。

脱毛エステは美肌ケア力が高い人気を誇りますが、施術は無資格者でも行えます。

普通の肌質の方であれば特にこの違いを気に留める必要は無いかもしれませんが、肌質が弱くて不安な場合は脱毛クリニックでの全身脱毛を選ぶのがおススメです。

美容目的の脱毛でも、医療機関で行う全身脱毛は医療行為に該当します。
医師の監督下で、肌の状態に充分配慮しながら安全に行われます。
万が一、肌トラブルがあったとしてもその場で薬の処方も可能です(エステサロンでは薬の処方は禁止されています)

以前は少なめだった脱毛クリニックですが、脱毛ブームによって数を増やしています。
最近では様々な脱毛クリニックの広告を目にする機会が増えました。
そうなると悩むのが、どこを選ぶかです。

数ある人気の脱毛クリニックの中で筆者が特におススメしたいのは「アリシアクリニック」です。

アリシアクリニックは各プラン明朗な総額表記で安心です。
有資格者しか施術に当たれないためスタッフを増やし難く、コストが高めといわれている医療脱毛には珍しく「脱毛し放題プラン」がありお得です。
永久脱毛を希望する方は、このプランを選べば追加費用の不安を感じる必要がありません。

一見エステサロンのようなオシャレさで、医療機関に対し「堅苦しい」「怖い」といったイメージを持っている方でも気負いせず通えます。

安全に全身脱毛を受ける為に、脱毛前に行っちゃいけないこと

安全のために守りたい注意点を知ろう

脱毛サロン、脱毛クリニック側が安全性に配慮するのはもちろんのことですが、施術を受ける側にも安全のために気をつけたいポイントがあります。

脱毛直前に行ってはいけないこと、
飲酒

日焼けです。

飲酒は少なからず体の状態を変化させるので、施術当日にはお酒を飲まないようにしましょう。

日焼けは施術の進行に影響を与えます。

脱毛サロンや脱毛クリニックで使用している脱毛器は、毛の黒色に反応して脱毛を行う仕組みです。
お肌が日焼けしていると、脱毛器の反応に変化が出て、最悪の場合施術ができないということになる可能性もあります。

脱毛期間中は、日焼け止めと日傘を習慣にしてお肌を守りましょう。

面倒だと感じてしまうかもしれませんが、日々の努力があるからこそつるすべ美肌が手に入るのです。

最後に

いかがでしたでしょうか。
生えているのが当たり前だった毛が無くなってつるすべ状態になる脱毛。
元々あったものがその後一生無くなるわけなので「本当に体に悪影響はないの?」と、不安になるのは仕方ないと思います。

しかし、案ずることはなかれです。

多くの脱毛卒業生が、肌トラブルもなく快適なつるすべ肌生活を手にしています。

知名度があり信頼できる大手脱毛サロンか脱毛クリニックを選び、しっかりカウンセリングを受けて、肌質に不安がある方はその旨をしっかりスタッフに伝える。
そのルールを守ってぜひ快適で安全な脱毛ライフを過ごしてくださいね。



全身12箇所の内、4箇所がなんと1か所100円!

539142m

全身からどの箇所でもなんと1か所100円で脱毛可能
日本一の店舗数の脱毛サロン!好きな時に予約出来て、なんと解約手数料も無料の脱毛サロンです。
初めての脱毛におススメの脱毛サロンです


2ヶ月分が0円!!!医療レーザー脱毛はアリシアクリニック

4467-1460226643-3

2ヶ月分の脱毛料金が無料!
月額9500円から脱毛可能!
キャンセル料無料!
医療レーザー脱毛で永久脱毛